【小説紹介サイトお勧め》】

スポンサーリンク

テーマ:再軍備をして経済が活性化した未来の日本が異世界に転移
日本国異世界奮闘記

タイトル:
日本国異世界奮闘記
作者:紅蓮
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
韓国の宣戦布告に寄って再軍備を行った日本は、軍需産業の発展により経済
成長を遂げますが、異世界に転移してしまいます。

空母もステルス戦闘機も装備する日本は異世界の国々と国交を結びますが、
友好国に侵略国家の軍勢が迫ります。

投稿が始まったばかりなので話数は少ないですが、異世界で初接触した国家
との外交や侵略国家との戦闘と読んで楽しめます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
電気自動車が走り自然エネルギーに寄る発電を進めた日本でしたが、
異世界転移が発生して備蓄量が僅かな事が分かります。

皮肉にも発展した経済に寄って需要が増大してしまっていたのでした。周辺
領域を調査して北西及び南に存在する国家を発見します。

竜の存在する魔法文明の国家と技術文明の国家と思われる中で、魔法文明
の国家と国交を結んで食料を手に入れます。

国内インフラの整備の代わりに食料を輸入した日本は、他の数か国とも国交
の樹立に成功します。

しかし友好国の大陸には大陸制覇を目指す覇権国家の帝国が存在して、
侵略軍によって日本の観光客の虐殺まで発生します。

不穏な気配を見せる在留外国人がいる中で、国内の港や空港の爆破まで
起こって、日本は邦人の救出や反撃に支障が出てきます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
紹介時点で15話程度の投稿が始まったばかりなのですが、誤字が気に成り
ますが読みやすく面白い文章に引き込まれます。

異世界の国家との接触に人族至上主義を掲げる帝国との戦いと典型的な
展開ながら再軍備して空母やステルス戦闘機を有する日本軍の戦いが
楽しめます。

また、未だに語られない南方の国家や技術文明と思われる日本風の国家の
存在もものめかされて期待させます。

続きを読む >>

スポンサーサイト
        
テーマ:日本の異世界転移を描きながら破天荒な女性自衛官や妖精族の幼女王女が登場するシリーズ続編
イメージ画像


タイトル:
Heaven stone Ⅱ -異世界にて歩み始めた日本国は、南方にて戦乱に巻き込まれた-
作者:tunamayo
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
Heaven stone -永世中立となった日本国は、ある日異世界に転移した-」に
続くHeaven stone seriesシリーズの2作目と成ります。

前作で日中戦争に勝利し軍備を増強して、日米安保を破棄しながら憲法9条
を守り永世中立と成った日本の異世界転移を描いて、妖精族との接触と言う
ファンタジーを思わせながら人族至上主義を掲げる国との紛争が描かれました。

本作では人族至上主義を掲げる帝国の背景と成る宗教勢力との対立が描か
れて行きます。

イージス以上のシステムを搭載する護衛艦や空母を持つ日本海軍や外地の
戦闘を専門とする外地軍
と言う目新しい組織が登場して楽しめましたが、
いよいよ戦闘が本格化して行きます。

尚、改訂中なのでしょうか更新間隔が空いて、改訂も行われる様なので
ご留意ください。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
前作で人族至上主義を掲げる帝国と会談を持ちながら宗教勢力の妨害で
皇帝が亡命する事に成った日本のその後が描かれて行きます。

皇帝の亡命に寄って元帝国には共和勢力と宗教勢力が台頭します。そして
日本は鎖国中の異世界の北の大国との国交が開かれた事から日本主導で
異世界版国連を組織します。

北の大国を始めとした列強の協力を得た日本は、宗教勢力に占拠された
地方や共和制力の首都となった帝都
の奪回を目指した戦いを始めます。

軍縮を図りながら海軍と外地軍を実質は増強した日本は、異世界の覇権
思惑を見せて異世界版国連を主導します。

亡命を援助した皇帝ですが聖書の古典への回帰と国教化を目指し始めます。
更に魔物と差別されるゴブリンの緑鬼族と接触したり原子力に代わる魔法
金属を発見したりと新たな出会いが有ります。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
前作と合わせて読まないと面白さが伝わらないかもしれませんが、集団的
自衛権を放棄しながら永世中立として軍備を増強した日本が、異世界転移
して覇権の思惑も垣間見せます。

人族至上主義を掲げる宗教勢力との戦いも代理の元帝国勢力との戦い
描かれる程度ですが、イージス護衛艦の後継艦や空母を持つ海軍に外地
の戦闘を主とする外地軍の新組織に目新しさを感じます。

更に今後の展開が楽しみな海底に避難したゴブリンの緑鬼族との遭遇や
魔法と科学の融合した新エネルギーや同じ転移国家の合衆国を名乗る
存在の登場も有ります。

更新の間隔が空いたり過去話が更新されたりと留意は必要ですが、更新が
続けば面白くなると期待さる内容です。

続きを読む >>

        
テーマ:第二次大戦で戦勝国側だった日本が異世界転移


タイトル:
日本が異世界に転移する話
作者:ペペロンチーノ
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
日本が覇権国家を目指す異色の展開が魅力です。突然に現れたワーム
ホールに飲み込まれた日本が異世界に転移します。

異世界はファンタージーな世界では無くて、20年ほどの技術格差は有り
ますが近代的な軍備を保持して国連も存在します。

更に核兵器まで存在する異世界に日本が転移しますが、第二次大戦の
戦勝国だった日本
は空母も所持する近代的な軍備を保持しています。

日本は異世界転移の混乱に見舞われますが、技術格差から交易によって
奇跡の経済発展を遂げます。

しかし日本の進出に寄って経済的な不利益を被る国家も存在して、国境
付近の資源の所有を巡る争いから戦争に発展します。

しかし元の世界で地域大国だった日本は、異世界ではパックス・ジャポニカ
の超大国を目指して戦争を利用しようとします。

レールガンやレーザーの未来兵器がさらりと登場して、強大な軍備を持つ
日本が描かれますが更新は非常にゆっくりと成っていますのでご留意
ください。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
第二次世界大戦の戦勝国側だったと思われる日本は、突然に現れたワーム
ホール
の存在に気づきます。

調査隊の機器がワームホールに飲み込まれる事故が起きた事から異世界の
と接触が行われます。

異世界は地球と同じ環境で同じ技術文明を擁して、国連まで存在する事を
知った日本は異世界の国々と仮の国交を持ちます。

いよいよ広がるワームホールに飲み込まれた日本でしたが、地球と似た
異世界の同じ位置に現れ仮の国交を結んだ国々と貿易を再開します。

しかも20年の技術格差を持つ日本製品は引っ張りだこと成って、日本は
2度目の高度成長を迎えます。

しかし不用意に大量の難民を受け入れ日本にシェアを奪われて、失業が
広がる異世界の先進国の一部に日本を快く思わない国が現れます。

異世界転移後に平和的な外交を行い理性的な行動を取った日本でしたが、
戦争にあたり超大国への足掛かりとして戦争を利用しよとします。

核兵器も所有する敵国でしたが、レールガンやレーザを配備して空母機動
部隊等も所有数する日本の進撃が始まります。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
転移して異世界の国々と平和的な貿易関係を築いて観光にも力を入れる
日本でしたが、貿易でシェアを奪われて経済が低迷する敵国との戦争を
超大国に成る為の足掛かりに利用するとします。

あっさりと語られますが未来兵器も登場して、戦いの様子も楽しめる様に成っ
ています。

更新が非常に間隔が有る事が残念で、次の展開が待ち遠しい所です。

続きを読む >>

        
テーマ:大日本帝国と大英帝国が異世界転移


タイトル:
明治日本と大英帝国の共闘 〜異世界に何を思うか〜
作者:しまー
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
更新間隔がかなり空いて設定集を除いた話数も少ないのですが、転移の
備え万端の大日本帝国と予期しない転移に振り回される大英帝国
が対比
して描かれる面白さが有ります。

異世界はドラゴンと魔導が存在するファンタジー世界ながら列強と呼ばれる
国々が存在して、日露戦争レベルの軍備を持ちます。

そこへ日本とイギリスが異世界に転移して、異世界の列強が援助する隣国
から侵略される王国と国交を結んで戦争に巻き込まれます。

異世界の女神に寄って異世界転移を告げられ未来技術も与えられていた
日本に対して、突然の転移に見舞われて海軍の戦艦の多数も失い
本土以外を失った植民地主義の大英帝国との外交のやり取りも興味
を引きます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
明治天皇は悲惨な日本の未来を夢に見ます。同じ夢を見たと思われる重臣
を集めた会議の席に異世界の女神が現れます。

女神は日本に異世界を救って欲しいと告げて、現状の大日本帝国では力が
不足するとして未来の軍事技術や転移の日時を告げてきます。

戦争で獲得した植民地を列強に売却して、国内開発と未来の軍事技術の
研究配備
を進め備蓄を行い日本は発展します。

大日本帝国の異世界転移が起こりますが、大英帝国のイギリス本土
異世界転移に巻き込まれてしまいます。

女神のお告げも無くて転移の影響で海軍の戦艦の大部分も失ったイギリス
は周辺の調査を進めて新たな植民地の獲得を目指します。

異世界に転移した大日本帝国も周辺を調査して、異世界の王国と国交を
持ちますが、王国は異世界の列強に援助された隣国からの侵略の危機
在りました。

そんな異世界の国際情勢の中で、イギリスは大日本帝国も異世界に転移
している事と自国よりも強大な戦艦を多数所持する事に気が付きます。

更に未来の軍事技術も持つ事を諜報で取得した大英帝国は、日英同盟を
盾に技術の公開を迫ります。

いよいよ隣国の侵略が始まりますが、隣国は日英にも宣戦布告を行って
2国の反撃が始まります。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
設定集を除くと話数も少ないのですが、明治期の大日本帝国ながら女神
からもたらされた未来技術の兵器を配備する日本と戦艦の大部分や本土
以外を失って窮地の大英帝国との対比が描かれるのが目新しくて楽しめ
ます。

異世界転移前に第二次大戦レベルの軍備を準備した大日本帝国ですが、
ミサイルやジェット機の技術ももたらされていて、徐々に現代兵器の配備も
進めます。

そこに異世界に存在する列強の内で、穏健な筆頭の国と逆転を狙う国
思惑が描かれたり栄光の復活を狙う大英帝国の思惑が絡んで楽しめます。

続きを読む >>

        
テーマ:第二次世界大戦に勝利したドイツ第三帝国が異世界転移


タイトル:
第三帝国、異世界にて斯く戦う
作者:川邦
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
日本では無くてドイツで、しかも第二次大戦に勝利した第三帝国が異世界
に転移します。

壮大なストーリーと言うよりも発想が面白い内容で、話数も多くは有りませんが
興味ある展開に惹かれます。

但し第二次世界大戦後から70年を経過したドイツ第三帝国で、ナチス党
独裁から民意を反映する多党政治が行われていますが、親衛隊も健在な
状況です。そう言えば毒ガスを戦争で最初に使用したのはドイツでしたね。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
第二次大戦の戦勝70周年を祝うドイツが地震と共に異世界に転移します。
第三代の総統が状況の把握に努めますが、海軍からは海竜の襲撃が
報告されて異世界の国の使節団まで現れます。

異世界の王国は食料危機に陥って、食料を求めて異世界の国を召喚した
のでした。

一応は民意を考慮する第三代総統の政府は、食料援助を異世界の王国
に提示します。

しかしドイツ第三帝国の戦力を知らない異世界の王国は、食料の全部を
要求して隷属を迫ります

敗戦国でも似非平和主義でも無いドイツ第三帝国は、この王国の対応を
予期して容赦ない反撃に移ります。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
話数も多くないので壮大なストーリーとはならないのですが、親衛隊も持つ
怖いドイツ第三帝国が異世界に転移して戦争に突入します。

第二次大戦後70年を経過して現代兵器も登場しますが、陸軍部隊の
戦いと容赦ない戦術が語られます。

続きを読む >>

        
テーマ:日本に異世界の門が開いて異世界の王国と紛争が発生
自衛隊高校 ~異世界実習記録~


タイトル:
自衛隊高校 ~異世界実習記録~
作者:脱色ナス
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
転移では無くて異世界への門が日本に開いての展開で、自衛隊高校の
生徒や女性指揮官や異世界の王国の女性領主等を通して異世界接触
に揺れる情勢が描かれます。

現地の狼獣人の少女やショタコン疑惑の女性指揮官に絡まれる自衛隊
高校の生徒等の多彩なキャラが登場しますが、最初の堅い文書と共に
個性が立っているとまでは言えません。

しかし敵対する異世界の王国の日本との戦いを無謀と感じる女性領主
や王女を中心した王国の動きや異世界への門が発見されての地球の
日本を取り巻く政治情勢自衛隊の動きが語られて面白くなります。

個性的なキャラが活躍しきれない印象も持ちますが、日本異世界転移物
では流されがちな転移の状況や異世界の王国や日本の情勢が中心に
描かれて楽しめます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
憲法九条が改正されて自衛隊の人員不足対策に自衛隊高校が幾つか
創立されます。

そんな自衛隊高校の生徒が演習中に魔物に襲われて、現地調査に
自衛隊が派遣されます。

魔物が現れた洞窟は異世界へ通じていて、異世界の平原に到達した
自衛隊は異世界の村人と接触します。

村人とは言葉の違いから話が通じなかったのですが、魔法石の力によって
会話が可能となります。

しかし村人に通報された現地の騎士が率いる治安部隊は、自衛隊を盗賊
集団と見なして攻撃を始めます。

騎士の治安部隊を撃退して領主との停戦協定に漕ぎつけますが、連絡を
受けた異世界の王国の王は領土欲から日本に戦争を仕掛けてきます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
ショタコン疑惑の女性指揮官や主人公風の自衛隊高校の生徒や苦労症
の異世界の王国の領主や奔放な王女が登場します。

キャラが立ってはいない印象も受けますが、異世界への門が開いての
自衛隊の行動や異世界の王国の動きが中心として描かれて興味を引き
ます。

異世界の王国との戦争も始まって、流動する異世界の情勢に地球での
日本政府を取り巻く政治状況と気になる展開が始まって行きます。

続きを読む >>

        
テーマ:民主国家だよねーのロシア連邦の異世界転移
露西亜連邦異世界転移記


タイトル:
露西亜連邦異世界転移記
作者:トーポリM
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
えーと日本じゃなくてロシアなんです済みません。ロシア連邦全土が夜空
の歪みと共に異世界に転移します。

朱き帝國と言う作品ではソ連が転移して共産主義国家の異世界転移が
描かれましたが、ロシア連邦なので大統領制の民主国家なので周辺の
調査で見つかった異世界の王国と無難に国交を結んで行きます。

しかし異世界は科学による機械文明国と魔法による魔法文明国が争い
魔法文明国では魔法の使えない人間を蔑視していました。

転移したロシア連邦は放牧民族の略奪や魔法文明国の帝国の侵略
受ける事になります。

どこかの国と違って略奪や侵略を受けると武力を持って対処して、略奪
に訪れた放牧民の軍団の撃退のみならずに根拠地まで侵攻して侵略軍
には容赦なく空爆して殲滅します。

捕虜となった遊牧民は情報機関に預けられてスパイに仕立てあげます。
あれ民主国家だよねー日本の異世界転移だと敵国の捕虜を丁重に扱っ
たり敵軍への攻撃に躊躇うけど容赦ねいよねーと言う感じです。

勿論に友好国には武器輸出するし敵軍には降伏勧告なんかせずに、白旗
揚げるまで攻撃します。あれでも普通の国家の対応はこちらだよね変なのは
どこかの敗戦国だけだよねーとの思いも浮かびます。

そんな普通の国家のロシア連邦の異世界転移が描かれて、もっと容赦無く
なるかなーとドキドキしながら読んでしまいます。

現在更新中で話数は多くないのでご留意ください。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
ロシア連邦の夜空が歪んで各国との連絡が取れなくなり星の位置も変わっ
異世界に転移した事に気づきます。

周辺調査で人の住む街を見つけますが19世紀レベルの文明で、石油輸出
に依存するロシアは国交開設と貿易を図ります。

しかし国交を結んだ王国から機械文明の他の同盟国の存在と共に、魔法
の使えない人間を差別して奴隷化すると噂の魔法文明国の存在も知らされ
ます。

しかも魔法文明国には各国を横断する魔法組織が存在して、戦車や龍を
模した飛行機を装備する魔法国を上回る最新兵器と軍団を擁している事を
知らされます。

民主国家の文明国らしく平和的な国交と交易を異世界の国々と結んで行く
ロシアですが、略奪を目的とした遊牧民の襲撃や魔法文明の帝国の侵略軍
が押し寄せます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
日本と違って獣人差別しません捕虜虐待しません。戦闘にも躊躇しますと
成らない普通の国家の異世界転移が興味を引きます。

襲撃した放牧民族の捕虜を情報機関が預かって、スパイに仕立て上げたり
容赦ない反撃とそこはかとない怖さも魅力です。

更新中の作品なのですが面白いので、更新が続く事を期待してご紹介
します。

続きを読む >>

        
テーマ:テンプレ日本異世界転移物ですが帝国陸海軍も転移して活躍
列島転移 日本と大日本帝国軍が異世界へ


タイトル:
列島転移 日本と大日本帝国軍が異世界へ
作者:帝國評議会
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
異世界転移して亜人の王国等と友好関係を築いた日本が、人族優越に
驕る帝国と戦争に成るテンプレ展開が楽しめます。

テンプレながら帝国海軍の連合艦隊や陸軍の南方軍までが石油の湧く
島に集められて転移する設定がユニークです。

そんな異世界転移の日本の混乱と共に、帝国陸海軍との共闘の戸惑い
や小島での資源開発に人族優越思想の帝国との戦争が語られます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
首相公選制が採用されて当選した首相は空母の配備と核保有を宣言しま
すが、日本は異世界転移に巻き込まれます。

エルフの漂流者の発見を端緒として、海保艦艇を攻撃する船団が現れて
エルフの王国と国交を持つ事になります。

周辺の亜人国家群と友好を築いて、石油の湧く島での石油生産や交易に
よって復興が始まります。

しかし人族の帝国との国交交渉で日本国を侮る外交姿勢や侵略船団の
派遣によって交戦状態となります。

帝国陸軍の兵器を中心に亜人国家に提供して、帝国の侵攻時には海軍
艦艇の派遣が決定されて帝国と戦争になります。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
日本異世界転移物のテンプレ展開をしますが、帝国陸海軍も同時に異世界
転移する設定が魅力的です。

エルフの姉妹やケンタウロスの女性司令官が出てきますが、活躍はこれから
と感じます。

続きを読む >>

        
テーマ:未来兵器や独自の展開が楽しめる日本異世界転移物
日出づる国、異世界に転移す


タイトル:
日出づる国、異世界に転移す
作者:ワイアード
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
現在更新中の作品で話数はまだ多くないのですが、自立型ロボットや
レールガン
等の未来兵器が登場する日本異世界転移物です。

更に勿論の事に自衛隊Tueeeが描かれるのですが、戦い一辺倒では
無い展開も用意されていて楽しめます。

苛烈な奴隷制を敷き非道な侵略国家との戦いが描かれていますが、
異世界には別に技術の進んだ5列強が存在して今後の展開にも期待
が湧きます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
日本の生存に並々ならぬ決意を持った総理大臣を有した日本が異世界に
転移します。

早速にエネルギー危機を迎えて周辺領域の調査に乗り出しますが、大陸
の発見と共に龍と龍に騎乗して飛行する人を目撃します。

調査に赴いた海上自衛多の対潜哨戒機ですが、武装した無人偵察機
運用していました。

更に接触した竜騎士を運用する王国に使者を派遣して国交を結ぼうと
しますが、排他的宗教国家の隣国の侵略が迫ります。

ここで自衛隊の戦いと思うところですが、独特の展開を経て自衛隊Tueee
だけでないストーリーが語られます。

無人の地域を領地として友好を結んだ異世界の国家との交流が進み
街ができるのですが、ここで自律的に動く警備ロボットが登場します。

更に自衛隊の兵器としても採用されている事が示されて、興味を湧かせ
てきます。

そんな中でエルフの王国の王女が街に現れて救援を求めてきます。
エルフの王国は過酷な奴隷制を敷いて、他国を侵略して奴隷を要求
する帝国から侵略の危機に在って助けを求めて来たのでした。

また帝国からは王女の譲渡と奴隷を差し出して隷属を要求する使者が
日本と異世界の同盟国の外交交渉の場に現れます。

並々ならぬ決意を持つ総理大臣の居る日本は、要求を跳ね除けて
戦争の決意を固めます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
日本が異世界転移して自衛隊Tueeeも楽しいのですが、戦い一辺倒
以外の展開語られて楽しめます。

更に魅力なのが未来兵器で、海戦で登場するレールガン等に魅了
されます。

そして未来兵器だけで無く諜報部隊や特殊作戦軍の活躍と面白い
内容のストーリーが描かれます。

続きを読む >>

        
テーマ:人型機動兵器を開発した日本が異世界転移
異世界日本パニック


タイトル:
異世界日本パニック
作者:通りすがりの毛の生えたガラスの心臓
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
人気の日本異世界転移物な上に未来兵器として登場するモビルスーツ
「人型機動兵器」や海空版の飛行形態変形バージョンまで登場します。

人名等にダジャレ系が登場して残念ですが、ゴ○ラならぬドラゴンとの戦闘
で「怪獣と戦うのは自衛隊の伝統」と言いながらの「人型機動戦闘機」での
戦いも描かれます。

そして異世界の国々との外交関係を築くのですが、最初に接触した王国の
反乱勃発から隣国の列強との戦いに突入します。

更に異世界の列強側にも魔法技術を利用した「人型機動兵器」が登場して、
安易ではない「人型機動兵器」で戦う戦乱が描かれます。

尚、更新はゆっくりですのでご留意ください。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
突如として「人型機動兵器」を開発した日本は、アメリカと共に対中戦争に
勝利を治めます。

「人型機動兵器」の技術供与を迫ってアメリカ大統領が来日中に地震が
発生します。

良くある地震と思いきや都市にドラゴンの襲来を受けます。「人型機動
兵器」を進化させた「人型機動戦闘機」の試験飛行中の3機が独断で
ドラゴンとの戦闘を行い撃退します。

この珍事を含めて異世界転移を理解した日本は、迫る食料とエネルギー
危機
に異世界の国々と外交関係を急ぎます。

異世界の国々と平和を築いた日本に王位継承権を外された第一王子
内乱が起こり戦争となります。

更に「人型機動兵器」の陸海空バージョンを配備した日本は戦闘に勝利
するのですが、反乱を起こした第一王子を支援する隣国から魔法技術
による「人型機動兵器」と列強国の軍勢が迫ります。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
安易にならない「人型機動兵器」の戦いが魅力です。海空戦も進化した
「人型機動兵器」で戦われて行きます。

相手国にも魔法技術を利用した「人型機動兵器」が現れて予断を許さ
ない緊迫感
を出します。

更に異世界には幾つかの列強国が存在して、次の列強との戦いも期待
させます。

続きを読む >>

        
テーマ:理不尽な地球なら日本から出て行ってやる
そんなに日本が嫌いなら、国ごと地球から出て行ってやる!


タイトル:
そんなに日本が嫌いなら、国ごと地球から出て行ってやる!
作者:椎名ほわほわ
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
歴史問題や石油代のジャパンプレミアムの上乗せの傾向が今でも有りますが、
未来の日本は世界征服を企んだとの汚名を着せられて強制労働に資本の
搾取や技術供与を世界から強要されています。

民族性か未来を信じて辛苦に耐え忍ぶ日本でしたが、異世界から転移のお誘
いがきます。

日本の総理大臣を中心に計画が進められて、奴隷の様な強制労働をさせられ
ている人々の奪還に日本全体を覆うバリアの構築が異世界の魔法によって
行われて、日本の異世界転移準備が進む中で兵器生産以外を日本に押し付け
ていた世界の国々から謂れのない中傷や戦いが挑まれて行きます。

嫌いなら出て行ってやるの展開が爽快ですが、異世界への転移準備中の日本
と搾取を続けようとする国連を中心した各国との争いが中心に描かれます。
尚、更新は非常にゆっくりなのでご留意ください。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
遥か未来の日本は理不尽な世界の国々の圧力にさらされていました。奴隷
の境遇を受け入れるか侵略によって国が亡びるかです。

それを長く耐え凌んで来た日本では、総理大臣職も不人気となり若手政治家
の主人公
が務めていました。

そんな主人公の元に異世界からのお誘いがきます。日本の理不尽な状況を
理解して異世界に来ないかとの提案です。

異世界は人口減少に悩んでいて、争いを望まない人々を招いて遺伝子を豊富
にして人口減少を回避しようとしていました。

異世界には魔法が存在して、魔法によって日本全体を覆うバリヤを張り巡らし
ます。

日本への敵意を持つ存在や武器の持ち込みを排除して、日本全体の異世界
転移の準備
を進めます。

しかし武器生産以外の生産を日本に押し付けて来た各国は、日本の離反
許さずに又も世界征服を企むとの汚名を着せて首相の主人公への暗殺や
日本への侵攻を計画します。

日本は異世界転移の準備を進めると同時に、異世界から提供されたゴー
レムと重力魔法の技術を使って人型機動兵器を開発して戦いに備えて行き
ます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
現代でも鬱陶しく感じる歴史問題やプラザ合意の円高誘導やTPPと陰謀
を疑う外圧が有りますが、未来の日本は世界征服の言いがかりまで付け
られて奴隷の様な強制労働に資本や技術の搾取に晒されます。

耐えがたき耐えて来た日本ですが、奴隷か侵略による国家滅亡しか無か
った日本に異世界への転移の選択肢が与えられます。

日本の搾取に依存していた国連を中心とした理不尽な要求が行われる
なかで、日本への侵略計画も上がって異世界から提供された技術で
人型機動兵器による防衛計画が進みます。

何十年も前の戦争による歴史問題や賠償や鬱陶しいプロパガンダも有る
現代ですので、うざいな出て行ってやるの気持ちも分かるので世界を見捨
てる展開に爽快感を覚えます。

続きを読む >>

        
テーマ:異世界に転移した別の歴史を歩んだ近未来の日本艦隊の特殊部隊の活躍
イメージ画像


タイトル:
パラレルワールド日本軍、異世界へ行く
作者:プランc
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
怒られてしまいそうですが最初の感想を言うと20話目から面白くなります
そこまで読ませるのかいとか最初が重要で後で生きてくるんだよとか批判
が出そうですが正直な感想です。

異なる歴史を歩んだ日本と強大な日本軍の背景とか活躍する特殊部隊の
人となりとかが最初に描かれるのですが、異世界に転移するのが18話目
と言うのは前振りが長く特殊部隊の香港での活躍もいまいちです。

しかし20話目で異世界に転移した陸軍も伴う戦艦空母艦隊の様子が取り
上げられて俄然と面白くなります。

異世界の調査に乗り出して、ケンタウロス等の獣人の村への初接触と
潜入に活躍する特殊部隊にワクワクします。

魔獣の大発生での特殊部隊と現代兵器による戦いに魅了されます。更に
隣国の侵略が明らかになっての敵国の首都へ潜入しての要人の確保と
処理に見せる特殊部隊の活躍や海軍のレールガンの威力に引き付けられ
ます。

更に異世界に飛び込んだ日本艦隊が特殊部隊を中心に、冒険者となって
活動して現代兵器を駆使します。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
連合軍側としてアメリカ合衆国と共に戦った日本は、戦勝国として強大な
軍備を持ちます。

国連から要請される任務も多くアフリカの人道支援を目的に、新たに空母
や戦艦を含む大艦隊が編成されます。

強襲揚陸艦に陸軍の師団や戦車を持つ機甲大隊や工兵等も参加して
います。

そんな艦隊は核ミサイルの攻撃によって、爆発に巻き込まれて異世界に
飛ばされます。

科学が発展していて食料問題や弾薬の生産は解決できますが、一部の鉱物
資源は必要で生き残りをかけて周辺の調査に乗り出します。

長い調査期間を経て大陸を発見して、特殊部隊を送り込んで植生や
現地の情勢の調査を始めます。

現地の村では疫病や魔物の大量発生に見舞われて、特殊部隊の活躍
等によって信頼を得て村の周辺に基地を築く許可を得ます。

しかし領主や王の許可も得る必要が有って、艦隊の代表を護衛して
特殊部隊が王都に向かいます。

異世界の王国と日本軍は両者の関係を模索しますが、艦隊司令官の
出した結論は冒険者となって活動する事でした。

そこで特殊部隊が冒険者となって戦いますが、艦隊の戦艦や戦闘機
が彼らのバックアップとして支援する最強冒険者が誕生します。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
日本では無くて陸軍を含む日本艦隊の異世界転移になります。異世界の
現地人との初接触や戦闘も描かれて楽しめますが、特殊部隊の小隊を
中心として戦われます。

カレー料理や銃器に驚く異世界人と日本異世界転移と同じ面白さも描か
れますが、レールガンを持つ戦艦やステルス戦闘機に支援された特殊
部隊の活躍が目を引きます。

特殊部隊が冒険者として活躍する面白さも有ります。多面的な切り口
楽しませてくれますが、日本軍に参加した女冒険者で臨時のウエイトレス
の女性の結末には心を痛めました。

続きを読む >>

        
テーマ:日本異世界転移のシリーズ3作目



タイトル:
旭日の西漸 第3部 異界の十字軍篇
作者:僕突全卯
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
日本の異世界転移を多角的に描いて楽しめる「旭日の西漸シリーズ」の3作目
となります。

面白いのは自衛隊の活躍を描きながら外交使節団の活躍を描いたりと内容
が豊富で、今回は医師たちの活躍が描かれます。

中世の庶民の医療事情は勿論の事に、貴族や皇帝一家の病気の治療に
日本人医師達が活躍して行きます。

皇女に迫りくる現代でも問題の難病の脅威に、いよいよ異世界最大の帝国に
襲い来る宗教勢力に操られた反乱の危機が迫ります。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
異世界最大の帝国の皇帝に自衛隊の戦力は勿論の事に、伝染病を解決
した医療技術を認められて、自衛隊の医官が帝国の侯爵に叙されて侍医
にと望まれます。

また、帝都に最新技術の病院の開設を打診されて日本政府は国際赤十字
の国際活動の一環として引き受けます。

そして侯爵に叙された自衛隊の医官は退職して、民間人として帝都の新病院
に勤務します。

そこでは医療費に苦しむ庶民宗教勢力の医官に依存して現代日本の医療
を拒絶する貴族達の事情が語られます。

しかし中世レベルの宗教勢力の医療技術では対処できない患者が、日本の
病院を訪れ始めます。

そんな中で皇室の一員の皇女にエイズの疑いが持ち上がります。皇室の存亡
にも関わる一大事に緊張感に包まれる医療団です。

その上に、宗教勢力の反発は強くて皇帝の弟を唆した反乱が企まれて行きます。
皇女の治療を開始した医療団ですが反乱に巻き込まれて行きます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
外交に医療と切り口を変えてくるので面白いのかと思ってしまいますが、
主人公の過去の悪い噂と思い出の人に似通った皇女と雰囲気を盛り上げ
て来ます。

そして病気に苦しむ帝国の貴族の宗教的権威との葛藤や庶民の懐事情と
読み応えが有ります。

更に帝国に内乱が迫って自衛隊の活躍が描かれる期待が高まって行きます。

続きを読む >>

        
テーマ:日本風の異世界の帝国が別の異世界に転移して戦争
イメージ画像


タイトル:
異世界に国ごと転移!?
作者:陸軍将校
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
最初からなんですが転移するのが日本では無いのです。しかし現代の日本
から召喚された勇者が打ち立てた帝国で、日本人とエルフ等が共存している
日本を感じさせる帝国となっています。

そんな帝国が異世界に転移するのですが、皇帝となった初代勇者によって
現代兵器の技術が封印されていて、異世界転移にともなって封印が解かれて
現代装備に更新して行きます。

巨大な帝国なので統治領域も広くて、外征軍に組織できる人員はかなり制限
されています。

帝国は異世界に転移して周辺の調査に乗り出しますが、人族至上主義
掲げる王国と周辺国の戦争に巻き込まれて行きます。

尚、更新が5か月間停止していますので、ご留意ください。しかし人族至上
主義を掲げる王国との決着が付いて、別の異世界の日本の戦いに参加する
までが描かれています。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
現代日本から召喚された勇者が打ち立てた国家が発展して、立憲君主制
なって皇族は軍務に就く事が多くなっていました。

そんな帝国が異世界転移に巻き込まれてしまいます。周辺諸国の調査に
乗り出して大陸の村に到着しますが、その村には人族至上主義を掲げる
王国の軍勢が迫っていました。

王国は亜人との融和政策を取っていたのですが、王の交代によって人族
至上主義を掲げて、亜人を奴隷に落として融和主義を掲げる国に侵略の
手を伸ばしているのでした。

村には王国の元エルフの女騎士も存在して、異世界転移した帝国は助成
を頼まれます。

帝国は皇帝となった初代勇者が現代兵器を封印していましたが、異世界
転移に伴って封印を解いて軍備を刷新して戦いに望んで行きます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
現代の日本人の勇者が打ち立てた国なので、日本では無いのですが感情
移入
して楽しめます。

現代兵器によるチートですが勇者によって最新の軍事技術が封印されて
いたり兵数に制限が有って、緊迫の戦乱が描かれます。

続きを読む >>

        
テーマ:異世界に転移して全体主義国家と戦う事になった日本の戦争の結末
イメージ画像


タイトル:
The Islands War  Underwater Warfare
作者:スタジオゆにっとはうす なろう支店
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
「The Islands War」シリーズの3作品目で日本異世界転移物となっています。

異世界に転移した日本が別世界からの転移国家や現地の国家と友好を
築いて、NGOや海外協力青年隊の様な発展途上国支援を行っていた
亜大陸で彼らが謎の武装集団から襲われます。

彼らは共和国を名乗りながら一部の特権階級のみが富を独占する全体
主義国家でした。

そんな敵対国家との接触から亜大陸の紛争地域での戦争までがシリーズ
で描かれて来て、今回は亜大陸に残る敵対国家の植民地で抑圧される
民族を巡っての最終決戦が語られて行きます。

但し、敵国の独裁者が傲慢で現代兵器で鎧袖一触で勝ったでは終わらない
戦争サスペンスの様な多角的な描かれ方をします。

日本国や敵対国や周辺国の政治情勢に、敵国の市民に兵士や日本の戦闘
部隊の個々や他の国々との外交が取り上げられます。

単純明快な進行を求める方とは好みが分かれるかもしれません。何せ3作目
になって最初の敵国と戦争の決着がつくがどうかと言う異世界転移した日本
の危機を多面的に描いて行きます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
異世界転移した日本は亜大陸での紛争を、対話を目指しながら交渉に向かっ
た総理大臣を騙し討ちにされて、PKFの発動による戦争の勝利によって解決
します。

しかし戦力や国力の限界から亜大陸の紛争地域の解放のみ行い、敵国の不法
移民によって抑圧される植民地は数年後の住民投票による帰属選択で済ませて、
亜大陸から敵国の排除は行われませんでした。

日本の新兵器と新戦術に敗れた敵国ですが、軍部を中心に「神の火」と名付けた
核兵器の配備によって日本への対決姿勢を表してきます。

謀略による植民地の独立併合を目指す敵国と最終決戦が迫って行きます。そこ
には中距離弾道ミサイルや核兵器等の軍備を整えて復讐戦を望む敵国の姿
が有りました。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
ちょっと進行がもどかしくも感じますが、敵国がミサイルやレーダーや核兵器
まで所持して油断ならない状況に興味がそそられます。

日本の志願兵と敵国の女性看護兵との戦場での恋未満の慕情のその後も
描かれて複雑な感情を呼び起こされます。

更に技術や現代兵器の水準で日本に同等な国家の敵国への関与まで見えて、
移り行く戦争の勝敗にハラハラさせられます。

そんな情勢を戦争サスペンスとも言うべき軍の特殊部隊や警察の特別組織
の戦いに防衛大学校の学生の様子に他国との外交等と多角的に描かれます。

続きを読む >>

        
テーマ:技術水準が同程度の異世界へ転移した日本の生き残り
イメージ画像


タイトル:
陸上の渚
作者:龍乃光輝
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
日本が転移した異世界は現代と変わらない技術水準を持っていて、「世界
連盟(アルタラン)」と言う国際機関まで存在していました。

そんな異世界には魔法やエルフ等も存在せずに、異世界と言うよりも「異地」
と通称される「地球とは異なる地」なのでした。

そんな「異地」に現れた日本が異星人国家として現地の国々に警戒されたり
疑いを晴らして徐々に交流を深める様子が描かれます。

但し、あらすじでは隕石が衝突して広大な草原が現れたとなっていて分かり
難い様に感じます。また、不定期更新で更新頻度は高くありません。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
何気ない小惑星の発見は地球文明の破滅を呼び込む事になります。観測
によって地球と衝突する事が分かって世界は混乱に直面します。

日本でも最後の時を家族と過ごす為に離職者が続いて、経済が麻痺して
いきます。

小惑星の軌道変更やミサイル迎撃計画が立てられますが失敗に終わって、
小惑星の軌道が日本への直撃コースに乗ってしまいます。

最後の悪あがきで日本独自の至近距離でのミサイル迎撃で小惑星を砕き
ますが、それ以上の迎撃はできませんでした。

しかし小惑星の衝突の瞬間に周囲には広大な草原が現れるのです。日本
は環状の海と共に異世界の巨大惑星に転移していました。

異世界の平原とは海で隔たれていましたが、「陸上の渚」と言われる地続き
の地域が存在していました。

そこで異世界の天空人と言われる空を住みかとする住人との初接触が行わ
れます。

空中への進化で足が一つになっていましたが、現代の地球と同じ技術水準
と国際関係を持つ世界でした。

接触相手は武力を行使しない平和主義を貫く姿勢を評価しますが、日本の
現れた地域を聖地として侵略を狙う国家が現れます。

異星人国家として「異地」の国々に不安と脅威を与えている自覚の有る日本
は理解を求めて苦心して行きます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
異世界が中世で技術力に劣っている世界では無い事に目新しさを感じます。
そして異星の未知の物質として、飛翔能力を発生される科学的な技術が発展
しています。

異世界の国連に当たる「世界連盟」も有る世界で、異星人国家として不安と
警戒されながら生き残りを掛ける日本の様子も面白く感じますが、飛翔技術
を取り入れて某宇宙戦艦の様な舩を護衛艦等の改造で実現させないかとの
想像も膨らみます。

同一の技術文明で地上人と天空人の技術の発展方向が違う世界で、どの様
に日本が生き残って行くのか楽しみです。

続きを読む >>

        
テーマ:異世界に紛れ込んだ大日本帝国輸送艦隊の生き残り
イメージ画像


タイトル:
トラ4032船団奮戦記
作者:山口多聞
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
日本全体じゃないのですが、第二次大戦時に編成された輸送艦隊
異世界に転移して、謎の艦隊と飛行機を送り込む敵勢力に遭遇しながら
原住民のみ居住する島を根拠地に帰還を目指します。

大規模な戦闘は行われずにストーリーもゆっくり進みますが、重巡洋艦と
軽空母数艘
の有力な艦隊を持つ輸送艦の部隊が、日本に帰れる事を
望みに異世界の情勢に対処して行きます。

異世界は黄色人種による国が支配的で、救助した白人系少女の住む国
を侵略していました。

第二次大戦時の自艦隊と同程度の技術水準の艦隊や飛行機が現れて
攻撃してきます。正体の分からない敵勢力の脅威にさらされながら燃料
も弾薬も有限な輸送艦隊の異世界での生き残りが模索されます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
予備役から召集された老海軍軍人を司令官に、絶対国防圏の強化を目論んで
輸送艦隊が編成されます。

重巡洋艦や軽巡や駆逐艦に軽空母数艘の護衛艦隊も随伴する有力な艦隊
となってサイパンや南方を目指して航海を始めますが、突然の光に包まれて
乗員が意識を失ってしまいます。

航空偵察によって日本本土や近隣の諸島が存在せず、日本の電波も途絶
えて意味不明の電波のみ受信されます。

異世界に転移したと結論ずけた司令官は、会議を招集して泊地の有る近隣
の小島に停泊して燃料の節約を図ります。

そこで謎の友軍と言う駆逐艦から通信を受けて、調査の結果過去に遭難した
日本帝国海軍の艦艇と有力な資源と原住民の居る大きな島を見つけます。

燃料や食料に限りの有る輸送船団は、大きな島を根拠地として石油の掘削
や現地住民との物々交換を始めて行きます。

更に根拠地を発展させて農業を始めたり警察や病院の有る街の様な環境を
整備して行きます。

そんな中で漂流していた漁船から救助した金髪の美少女や交戦した未知の
艦隊の捕虜の少女から敵勢力の存在が徐々に明らかになって来ます。

数年後の潜水艦も転移して来て、未知の勢力の調査に潜水艦が派遣され
ます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
艦隊勢力は限られますが、軽空母も含んでいる輸送艦隊を率いて異世界に
転移して、敵の艦隊や飛行機が現れる中で生き残りを図っていきます。

救助した金髪の美少女と若い飛行兵の様子や島の原住民との交流の様子
も楽しめますが、ストーリーはゆっくりと進行して侵略を進める敵国の存在
が見え始めた所となっています。

輸送船団とは言え限りがあって、根拠地の島でアルミ等の鉱物資源や石油
が豊富に産出しますが、取り出す技術者や設備が存在しない状況です。

しかし将来の大躍進の可能性も秘めていて、今後の発展を想像して楽しく
もなります。

続きを読む >>

        
テーマ:日本の異世界転移を描きながら破天荒な女性自衛官や妖精族の幼女王女が登場
イメージ画像


タイトル:
Heaven stone -永世中立の日本国が異世界転移-
作者:tunamayo
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
日本全体が異世界転移するストーリーですが、異世界の日本の周辺や国々
が明らかになっていく様子が楽しめます。

妖精族の幼女王女や破天荒な自衛隊の女性ヘリパイロットも登場して
人間模様も面白く描かれます。

更に中韓との戦争を行った未来の日本が転移していて、「外地戦闘団」等
の整った戦力を有する日本の戦闘や異世界で発見されたエネルギー資源
となる未知の金属の発見と今後の展開に興味を引く内容も有ります。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
電磁パルス(EMP)の災害に突如日本は襲われます。電気や通信設備に
交通手段の麻痺に見舞われます。

外国との通信も途絶して調査に出た自衛隊によって、中韓の有る大陸が
存在していない事から異世界転移した事が明らかとなります。

更なる調査によって北の鎖国した大国の存在や資源の眠る群島の存在が
明らかになっていきます。

南方で調査に向かった護衛艦のヘリパイロトの女性自衛官と妖精族の幼女
王女との邂逅によって、妖精族の国との国交開設が可能となっていきます。

しかし異世界は人族と他種族との争いが有って、妖精族の国と国交を開こう
とする日本に、人族と他種族のそれぞれから艦隊が派遣されてきます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
今後の戦闘の予感はしますが、異世界の日本周辺の状況や国々の様子が
描かれて興味を引きます。

更に破天荒な女性パイロットと幼女王女との交流や護衛艦艦長とのラブコメ
等の人間模様も楽しみです。

そして中韓との戦争を経験した未来の日本が異世界転移しますので、永世
中立国
で憲法9条の精神は尊重しても「外地戦闘団」等の戦備を整えた日本
の戦いや異世界で超高熱を発する未知の金属の発見と今後の展開に興味を
持たされます。

続きを読む >>

        
テーマ:異世界転移した日本は食料やエネルギーの枯渇の危機が迫る中で帝国と王国の争いに巻き込まれる
イメージ画像


タイトル:
日本異世界戦記~日章旗を掲げて~
作者:浜降みこし
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
異世界に転移してしまった日本は、食糧やエネルギーの供給が断たれて
瀬戸際に追い詰められます。

早速に周辺の調査を自衛隊に命じた政府は大陸の発見の報を受けます。
しかし大陸には人族至上主義の帝国が存在して、各種族との融和を行う
王国と対立していました。

帝国と王国の争いに巻き込まれる危険の有る両国の緩衝地帯に、自衛隊
の調査団が居る事が分かった政府ですが、存亡の危機を迎えて強権の
発動も時の総理は覚悟しているのでした。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
星の配置が変わったり外国の半島が消えたりと異常事態が発生して
異世界に転移した可能性が出る中で、総理は日本の異世界転移を確信
していました。

それは総理の夢枕に立って警告をしてくる少女を夢見ていたからでした。
勿論、そのまま信じたのではなく声の無いままに示される不思議な数値が
災害の日時と一致する未来を示すものだったからです。

日本の異世界転移と言う異常事態を確信していた総理によって、日本の
生き残りが図られていきます。

そんな中で帝国と王国と言う異世界の国と接触しますが、帝国は人族
至上主義
を掲げて交渉でも理不尽な従属を要求して、話し合いの余地が
無いのでした。

調査で知り合った王国の村の住民を保護する事になって、押し寄せる
帝国の軍勢との戦いが迫ります。

そこで交渉の無かった王国から接触が図られますが、現れたのは好戦的
王女でした。しかし自衛隊の戦いを目にして王女は驚愕に包まれて
行きます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
異世界に転移した日本の序盤が描かれて行きます。更新は不定期なのですが
或る程度話数が投稿されたので掲載します。

異世界では人族至上主義を掲げる帝国と各種族の融和を図る王国のみが
登場しています。

そこで自衛隊による現代兵器の戦いと驚愕する王国の王女達と言う構図も
面白いのですが、剣と魔法の世界で王国の王妃や王女が文字通りに一騎
当千で、好戦的と言うよりは猪突猛進な感じで今後に期待させます。

異世界に転移した日本の行く末や王女の登場や総理に未来を告げた謎の
少女と非常に楽しみです。

続きを読む >>

        
テーマ:異世界最大の帝国と日本を描く第二部
イメージ画像


タイトル:
旭日の西漸 第2部 大陸の冒険篇
作者:僕突全卯
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
旭日の西漸 第1部 極東の騒乱篇」の第2部と言うか外伝で「旭日の
西漸
」シリーズの作品です。あらすじからは外伝そのもののイメージを
受けましたが、異世界転移直後の戦争を描いた第1部に対して異世界で
一番の大国との外交を含む交流等を描いた続編となっています。

外交が主ですが異世界最大の帝国の辺境伯領への旅の行程や外交
交渉が描かれて、外伝と言う別の挿話と言うよりも戦争と戦闘を除く
日本異世界転移物の面白さの異世界の情勢や外交や自衛隊の小隊
の活躍を描いて行きます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
異世界の列強を表す「七龍」の一角「アルティーア帝国」を軍事力で
下した日本には、国交を開く事を希望する異世界の国々が押し寄せ
ます。

そんな外交交渉の最中に、邦人が奴隷として異世界最大の帝国に
囚われているとの情報がもたらされるのです。

「七龍」の一角に勝利した日本ですが、異世界最大の帝国との争いに
発展しかねない難問に直面します。

そこで急遽として使節団の一部が帝国に派遣される事になります。彼ら
は帝国の辺境伯にメッセージを送って外交交渉を持つ事に成ります。

内陸に有る辺境伯領に自衛隊の護衛と共に向かいますが、盗賊に追わ
れる少女
との出会いや奴隷と成っている邦人の返還に或る条件を突き
付けられて行きます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
単なる外伝と思っていましたが第1部に続く異世界の政治情勢に思惑の
絡む外交に現地人との交流の様子と日本異世界転移物の面白さが味わ
え得ます

更に異世界最大の帝国との交渉と言う事で興味を引き立てられて行きます。
そこで日本の先進医療の披露や現地人との酒場での交流や犯罪組織との
対峙と楽しみです。

続きを読む >>

        
テーマ:異世界に転移した日本は覇権国家の道を進む
イメージ画像


タイトル:
異世界に転移した日本は時計の針を巻き戻す
作者:機械兵器至上主義者
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
異世界に転移してしまった日本は、中世から第一次大戦レベルの
文明の周辺国家と覇権を競っていきます。

無人島の資源開発を行い経済や食糧の確保に努めますが、異世界
の王国が開発地域に現れて理不尽な要求を突きつけてきます。

侵略戦争は行いませんが日本の国益を第一に行動して、戦争では
「特軍」の投入に寄る謀略や民間人も含めた殲滅戦まで行います。

投稿が始まったばかりで話数は少ないのですが、数日間隔で更新
が行われています。

卓越した軍事技術で勝利を得ながら厳しい異世界の現実に、平和
馴れした目からは非道とも取れる政策等も取られて行きます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
外国との通信が途絶して外国人が消えうせる異常事態に直面した日本は、
自衛隊に調査を命じて資源の眠る無人島等の発見と異世界に転移した
状況が明らかと成ります。

生き残りをかけて資源の開発に取り組む日本ですが、開発地域に異世界
の王国が迫り隷属を要求して来ます。

油断を誘い王国に現有戦力で勝利した日本でしたが、高価な現代兵器
運用の限界から第二次大戦レベルの軍備を整えて、継戦能力を高めて
行きます。

そんな日本に隷属を要求して来た王国の隣国で、日本を蛮族と呼び挑発
し続ける公国が存在していました。

日本は公国との戦争を想定して軍備を整えて行きます。圧倒的な戦力
公国を下して行く自衛隊ですが、容赦ない戦闘も繰り広げて行きます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
現代兵器で異世界の王国に勝利しますが、予算の関係から最新装備で
軍備を整えられずにスペックダウンを迫られる独特の描写も有ります。

異世界の帝国主義の蔓延る現実から日本の利益を追及する政策を取り
戦闘では民間人も巻き込んだ戦闘が行われます。

更に意気が上がる防衛大臣や近代前の国家と国民と敗戦国を下に
見る風潮の兆しと調子良く現代兵器で連戦連勝だけでは無い考え
させられる展開が描かれます。

続きを読む >>

        
テーマ:異世界に転移した日本は新たな戦史を刻む
イメージ画像


タイトル:
旭日の帝国、異界にて復活す
作者:武装親衛隊大将

無料小説サイト(『小説家になろう』):
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
異世界に転移した日本は周辺の調査を進めて、朝鮮半島等の存在しない
形の変わったユーラシア相当の大陸と南方の無人島を発見します。

食糧と国内産業の交易相手を求めて大陸の国家との国交を求めた使節
団を送りますが、見下した大陸の帝国から理不尽な服従を要求されて
しまいます。

大陸にはそんな日清・日露戦争前の情勢と帝国が存在していました。
異世界で何時か来た道をたどる日本が迎える結末が気になります。

残念ながら話数は少なくて不定期更新なのですが、内容が面白いので
掲載します。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
オリンピック直後の海外の観光客も多く訪れていた日本で、外国との通信が
途絶えます。

更に自衛隊による周辺の調査から朝鮮半島が無くなって、形の異なるユー
ラシア相当の大陸
の存在が確認されます。

南方には無人の資源を持つ島が発見されて、資源の枯渇に直面する日本
は開発に乗り出していきます。

そして大陸の国家へ国交を開く使節を送るのですが、主権の放棄や貢物
を要求された上に攻撃まで受けます。

日本について知らせるのに用いた地図を元に、大陸の帝国からの侵略
まで行われます。

反撃を行う日本は在日米軍の協力を得られますが、長期戦を戦う国力も
戦力もないのでした。

戦争の経験から戦備を整えて大陸に地歩を固めた日本に、新たな帝国
から大陸の権益の一部放棄の要求がなされて新たな戦いが始まります。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
異世界へ日本全体が転移しますが、情勢は日清・日露戦争前の状況
なっています。

長期戦に耐えられない転移直後の戦いに、戦争の経験から軍備を整え
ての新たな帝国との戦いが描かれていきます。

更新がゆっくりなのですが、或る程度の話数となりましたのでご紹介
します。

続きを読む >>

        
テーマ:陸上自衛隊の2小隊と空自飛行隊と海自の護衛艦隊が異世界に転移
イメージ画像


タイトル:
アルヌスの旭日旗
作者:神倉 棐

無料小説サイト(『小説家になろう』):
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
陸上自衛隊の2小隊に空自と海自の部隊が異世界に転移します。異世界
には二つの勢力の争いに巻き込まれた小国が存在していました。

そんな小国の士官学校の学生と遭遇して、難民を助けた事から小国の戦い
に巻き込まれていきます。

陸上自衛隊の小隊の隊長がカッコ良く描かれていて、航空自衛隊の飛行隊
と海上自衛隊の護衛艦隊も一緒に転移されていますが、弾薬や燃料が限ら
れる中で主人公と思われる小隊長の活躍に期待が湧きます。

話数は多く無くて更新間隔も有りますが、英雄譚として楽しめそうな雰囲気を
感じます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
全国同時多発テロに出動した陸上自衛官の主人公は、望まぬ人の命を取る
事になり覚悟と消えぬ想いを抱く事になっていました。

そんな主人公の指揮する陸上自衛隊の小隊を含む2小隊が異世界に転移
してしまいます。

同時に航空自衛隊の2飛行隊と海上自衛隊の護衛艦隊に潜水艦隊も転移
していました。

小隊を指揮して異世界に転移した主人公は、冒険者風のパーティーに出会い
ます。そこで魔法の存在を知って異世界の情勢の情報を得ていきます。

そこに盗賊に襲われている難民を保護する事になるのですが、盗賊は争う
二カ国の一つの国の軍隊が偽装したもので、難民の保護と自衛隊の頼る
先として小国の辺境都市と提携する事になります。

その辺境都市には盗賊に偽装していた軍隊の国の侵略の手が伸びて、
共に戦う事に成ります。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
人の命を奪う事への罪悪に、武力で人を守る事の覚悟を持つ自衛隊の
小隊長が二国の争い翻弄される小国側に立って戦っていきます。

海空の部隊も一緒に転移していますが、小隊長を中心とした英雄物の
展開に現在の所はなっています。

幼い獣人の子供達との交流や小国の身分有りそうな近衛騎士団長の
美女と楽しみなキャラも登場します。

続きを読む >>

        
テーマ:第二次大戦前の時代に異世界への門が各国に開いて軍勢が押し寄せます
イメージ画像


タイトル:
侵略   ~異世界戦争~
作者:挺進

無料小説サイト(『小説家になろう』):
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
日本異世界転移と言うにはちょっとイメージが違います。世界の各国に
異世界の門が開いて侵略を受けます。

侵略の撃退と共に大日本帝国の異世界への反撃が行われて行きます。
それも第二次大戦前の時代ですから帝国陸海軍が存在して、容赦ない
反撃が行われていきます。

まだ話数は多くは有りませんが、侵略を企てた王国を構成する美形な
エルフの美女たち
との戦いが描かれて興味を引きます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
魔法等を使えるエルフ等に比べて、何の能力も無い異世界の人間は
差別を受けていました。

そんな異世界の王国によって、第二次大前の世界の各国に侵略の
軍勢が送られます。

予期せぬ侵略に各国は当初は混乱しますが、兵器に優れた各国
撃退に成功します。

更に侵略を行った異世界の王国に、各国は門を超えての反撃を行っ
ていきます。

王国に支配された植民地で王国の軍勢を破った日本帝国陸軍でしたが、
王国の魔法を使う美形のエルフ美女たちの軍団との戦闘が始まります。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
ちょっと文章は固めでストーリーを楽しむ作品と思っています。特に
第二次大戦前なので帝国陸海軍が健在で、侵略には馬鹿な議論と
ならずに正当な反撃を行っていきます。

異世界では帝国陸軍の兵士達の戦いが主に描かれていきます。
戦う相手が魔法の使えない人間を侮る美人のエルフ軍団となって
いて興味をそそります。

兵士達の様子も描かれますが、侵略を行った異世界の王国や
エルフ等の様子が興味を引いて、ストーリーの進む先を楽しめます。

続きを読む >>

        
テーマ:色々と面倒な制限の有る自衛隊の女性指令とイーグルドライバー達の戦い
イメージ画像


タイトル:
スカイ・ゲートキーパーズ ~灰鷹同盟~
作者:イーグル・プラス

無料小説サイト(『小説家になろう』):
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
現代日本の東京上空に異世界へと通じる「通路」が開きます。そこから
現れた龍に騎乗する少女によって世界の危機が伝えられます。

しかし日本ですから憲法九条によって交戦が制限されますし「邪神龍」と
言われる脅威にも動物愛護を唱える市民団体や侵略を叫ぶ野党に特亜
の外国が現れて満足な対応が取れません。

更に武器輸出の禁止によって、「邪神龍」と戦う異世界の王国への援助も
制限されてしまうのです。

更新頻度は高くなくて爽快な展開とはなりませんが、実際の日本の体制で
怪獣映画の様な戦いが起こったらが描かれて興味を引きます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
突如東京のスカイツリー上空に現れた「通路」を警戒して、航空自衛隊の
女性パイロットによる哨戒飛行が行われていると「通路」から龍が出現
して異世界に通じている事が分かります。

更に「通路」から龍に騎乗する少女が現れて、異世界の様子が分かって
きます。異世界には「邪神龍」と言われる存在が度々現れて、滅亡の
危機を何度も迎えていたのです。

そこで「邪神龍」と戦う為に或る王国が建てられて、異世界を守っているの
でした。そして「邪神龍」を「通路」を開いて追い払っていたのでした。

そんな「通路」が日本に開いたのです。しかし色々な制限の有る日本は
外国の協力もほとんど得られずに、交戦に制限の有る自衛隊が「スカイ・
ゲートキーパーズ
」として戦って行くのでした。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
憲法九条と平和ボケした国民によって、戦う事を制限された自衛隊なので
痛快な活躍とはなりません。

色々なしがらみに制限されながらの戦いが描かれて行きます。そこに航空
自衛隊の女性総隊司令官やF15のイーグル・ドライバーと興味を引くキャラ
が登場します。

自衛隊が戦うのにこんな制限があるのかや日本が戦争に関わるのには、
そんな問題が出るのかと痛快でテンポ良い展開とはいきませんが、面白い
戦いが描かれます。

続きを読む >>

        

スポンサーリンク


【面白いネット小説お勧め記事】

【小説を読もう!更新情報】
全記事一覧
最新記事
人気記事
プロフィール

yuki.kk

Author:yuki.kk
読書好きの男性です。
活字中毒ぎみなので、
無料で読める小説も
数多く読んでいます。

そこで読んで面白かっ
た作品をご紹介します。

恋愛やファンタジーや
百合やTSや推理や
戦争と幅広く読んで
います。

ブログランキング
小説(読書感想) ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
FC2ランキング
PVランキング
RSSリンクの表示
日本ブログ村
スポンサーリンク
小説家になろう公式
カテゴリ
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
アクセスランキング