【小説紹介サイトお勧め》】

スポンサーリンク

テーマ:未来知識で大日本帝国を善導
未来知識で大日本帝国を善導<br />

タイトル:
(連載版)日本が日露戦争後大陸利権を売却していたら? ~ノートが繋ぐ歴史改変~
作者:うみ
小説を読もう!リンク

分類:
世界大戦i物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
史実の大日本帝国は不幸な結末を辿りました、超大国アメリカが敵に回って
ソ連や英国と全部敵と成ってしまいます。そこに未来知識を持つ予言者や
賢者から助言を与えられたらとのIFが語られます。

何とかノートでは生殺与奪権を牛耳じりますが、主人公と父親が持つノートは
過去の日本の高官と繋がるノートでした。

素人が頑張てもねーとは思いましたが、関東大震災等の発生日を知らされるだけ
でも大変なメリットでした。

更に素人のハズが今の日本の政治家に成ってよーと思う程の指導力を主人公
の親子がノートを通して伝えて行きます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
何故か普通のノートに文字が浮かび上がって、過去の人と交流が出来る
様に成ってしまった主人公でしたが、ゲームそっちのけで父親と共にのめり
込んで行きます。

しかもノートでつながった過去の人物は影響力の有る人物の様で、災害情報
は兎も角として軍事や政治の制度や経済改革までノートに書き込んだ内容
が実施されて行きます。

大陸に拘束された日露戦争の満州利権を売り払うと言う実施不可能と思える
提言を行った大日本帝国は、アメリカ初の世界恐慌も我関せずの状態と成り
ます。

世界恐慌時に見栄から不相応な金本位体制を取り高く飛ぶためには一度は
屈む必要があるなどと言って企業の倒産を放置する事も無く日本は一人だけ
世界恐慌の影響を受けない様になります。

しかも過大な賠償金を負わされたドイツや解体される予定のオーストリア・
ハンガリー帝国と強固な関係を築いて日本独自の経済圏を作り上げて行きます。

そしてロケットやレーダーに原子力と未来知識を先取りして、重点開発目標を
提言された日本は世界の学者も取り込んで行きます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
未来の知識を与えられ善導される日本は独自の経済圏を作り上げて、
ロケットの開発などの科学技術を発展させて行きます。

しかし金持ち喧嘩せずと言いますか、順風満帆で発展する日本はアメリカ
との対立を避ける方針を貫きます。そこで発展しても未来兵器での戦いとか
派手な展開が無いのが残念にも思えます。

しかし独立独歩を貫く日本の姿に溜飲の下がる思いもします。政府の
対応が良いから災害も問題無いし世界恐慌関係ないねーとばかりの日本
に別の楽しみも見出します。

続きを読む >>

スポンサーサイト
        
テーマ:滝川一益に転生して美少女な織田信長の元で内政や謀略


タイトル:
信長様が美少女な姫だった件〜のじゃ姫の天下布武〜(織田家に仕官したところ、信長様が『のじゃ姫』だった件)
作者:青山 学
小説を読もう!リンク

分類:
戦国転移転生物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
大学生が戦国時代の武将の滝川一益に魂が入れ替わる形の転生をして、
織田信長を補佐して天下統一をめざすのですが、信長が小学生位の女の
子なのでした。

流石にロリ路線のみでは無理でしたが、信長は姫ながら政治外交の才能
見せて主人公が現代知識から内政や謀略を行う展開で楽しめます。

結果として天下統一が早まって歴史とは違う展開を見せる戦国時代が描か
れます。

小学生から中学生へと成長する織田信長との恋愛模様も所々で描かれて
ロリ疑惑が確信に変わります。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
コンビニ帰りに立ちくらみを起こした大学生の主人公は、気が付くと時代劇の
様な場所に居る事に気づきます。

少年武将の乗る馬にぶつかりそうに成って、少年に介抱された事から傾いた
格好の少年が織田信長と知ります。

そこで部下に取り入れられるのですが、織田信長は吉と名乗っていてだった
のでした。

城の一室暮らしをしながら内政に貢献して行くのですが、織田信長の少女
主人公に懐く様子を見せてきます。

美少女振りに悪い気はしない主人公ですが、いざと言う場面では外交や政治
に史実の信長らしい冴えを見せてきます。

そして歴史を知る主人公の謀略が冴えて、内乱に明け暮れた尾張国の混乱が
早期に収束して行きます。

そんな二人の行いに寄って今川が進出した三河も桶狭間を待つ前に、織田家
の影響下に怒れて行きます。

今川家とも和議を模索する主人公は、駿府の今川義元を訪ねて武田を警戒
した動きを見せます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
ロリはなーと思っていましたが、主人公の進める改革の様子が面白くなって
読み進めてしまいます。

ロリ展開も少女が懐いて来るのを見る様で、内政や外交や戦いを進める
二人の良い箸休め的な感じを受けます。

そしていよいよ朝廷や将軍や今川と尾張の外での展開が始まって、非常
に楽しみな所です。

続きを読む >>

        
テーマ:龍造寺隆信の戦国人生


タイトル:
肥前のクマー(大盛)
作者:桜井信親
小説を読もう!リンク

分類:
戦国転移転生物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
九州の戦国大名の龍造寺隆信へ転生した主人公が描かれて、内政も有り
ますが転生チートと言うよりは大河ドラマの様な戦国人生が語られます。

幼少期の暮らしからお家の滅亡に再興が描かれて、戦国の激動な人生
語られて楽しめます。

そこから戦国の雄としての勢力拡大が描かれる所で更新が止まっている
のですが、読みやすい文章や傍系から龍造寺の当主と成りあがる様子や
ヘタレ気味な嫁や娘にデレル家族模様が面白く感じます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
頭をぶつけた事から前世の記憶と意識を取り戻した主人公は、九州の
戦国大名の龍造寺の分家筋に転生していました。

有名な戦国武将の龍造寺隆信なのかも不明な状態で、親族の寺に預け
られて僧籍と成っていました。

そんな中で妾腹の弟や宗家の兄貴的存在達と肉体年齢に引っ張られて、
遊びまわる幸せな幼少時代を過ごします。

しかし仕える主家の少弐家当主が一族の重臣と図って、龍造寺の追い
落としを実行します。

引退した中心人物の曾祖父と僅かばかりの親族以外の本家や分家の
当主達
が打たれてしまいます。

大内家を頼り逃れた主人公達でしたが、元の家臣の助力も得て勢力を
挽回します。

恩とご奉公の基本を忘れた元主家の少弐家当主は取り逃しますが、
佐賀の領地を取り戻します。

そんな中でうろ覚えながら現代知識を持つ主人公は、内政に手腕
見せて一族のナンバーツーと見なされて行きます。

逃げ延びた少弐家当主や兄と慕う元宗家の次男の敵への復讐を誓い
ながら内政に追われて過ごす主人公に、宗家の当主が跡継ぎを残さず
に死去する突発事項や発生します。

一族や重臣に寄って次期当主に選ばれた主人公は、前当主の妻
嫁として娶る事になります。

少弐家に復讐を誓いながら嫁に惚れて連れ子にデレル主人公でしたが、
主人公の当主就任を快く思わない一部の家臣や少弐当主の巻き返し
が企まれます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
戦国時代への転生なので内政チートと思いきや戦国武将の人生を描く感じと
成っています。

一族の没落から再興と盛り上がりも見せて戦国の世を描いて行きます。そこに
ヘタレな家族模様や未来知識の大内氏の滅亡を見据えた行動なども語られて
面白くなります。

転生チート物と言うよりは大河ドラマ風の戦国武将の龍造寺隆信の物語
楽しめます。

続きを読む >>

        
テーマ:剣豪オタク老人の戦国天下統一に海外雄飛


タイトル:
天寿を全うしたら異世界に転生を薦められました~in戦国時代~
作者:常陸守釋寛浩
小説を読もう!リンク

分類:
戦国転移転生物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
本能寺の変から織田信長を助け出して海外雄飛したらの歴史IFですが、
信長では無くて現代の剣豪で孫の影響でオタク趣味となった主人公を
中心に描かれます。

しかも有名企業の技術職の仕事をしていた事になっていて、幕末の蒸気
軍艦やガトリング機関砲やアームストロング砲を用いた西洋との戦いまで
描かれます。

その海外雄飛も独自の展開をするストーリーで楽しめます。そして痛車
ならぬ痛甲冑の美少女甲冑で戦ったりや茨城愛と遊び心も有ります。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
有名企業を退職して趣味の武術に打ち込んだ主人公は、孫達にも慕われて
オタク趣味に馴染みます。

しかし100歳を迎えて大往生となりますが、閻魔大王より転生の選択肢
与えられます。

それも萌え妹達が存在して美人の嫁が居て、帝の隠し子の公家でと特典
も豊富に与えられます。

そして目的の本能寺の変の阻止に向けて明智光秀の前に現れます。誤解
から本能寺の変を起こした光秀を翻意させて信長に面会しますが、信長は
全てを了解していました。

織田信長に協力して天下統一を目指す事に成った主人公は、京の街の
近くに領地を与えられて西洋甲冑と盾と銃を装備した部隊を組織します。

天下統一に貢献した主人公は茨城に領地を得て、信長には交易に寄る
海外交流
を推奨します。

海外侵略では無くて一部の小島を買い取って根拠地を作り交易を行う
西洋の植民地化とは別の政策を取る日本は、ポルトガルやスペイン帝国
から敵視されて行きます。

そこで織田信長の後継者の信忠に主人公に対する敵意が芽生えて、信長
の死と共に雌雄を決する事になります。

天下を掌握した主人公はアメリカ大陸のインディアンや南米のインカ文明
の保護に乗り出して西洋との対決が迫ります。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
帝の隠し子の高貴な身分となって、織田信長に協力して天下を統一して
大航海時代を迎えて現地の植民地化を図る西洋と対決します。

しかも技術職だった経験を生かして蒸気軍艦や大砲と西洋を圧倒する
軍備で戦います。

そこに剣豪老人ながらオタクの主人公が萌え妹を願ったりや日本を始め
西洋人の側室を取るハーレムも有ります。

南北アメリカ進出にポルトガルやスペインに加えて、イギリスやフランス
との対決まで描かれる奇想天外なストーリー展開が楽しめます。

続きを読む >>

        
テーマ:織田信長の弟に転生して天下人


タイトル:
信長の弟 織田信行として生きて候
作者:ツマビラカズジ
小説を読もう!リンク

分類:
戦国転移転生物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
織田信長と家督を争って謀殺された信行が主人公ですが、物語では無くて
歴史の主人公となって信行が天下を取る様子が語られます。

万年平社員のなんちゃって転生から始まって、危ないだろう軍勢を率いての
兄弟喧嘩わとなって落ちが喧嘩した信長に金も米もねだっての名古屋の
開発なんだーと最初は感じます。

しかしここから織田信行による天下布武ならぬ「天下治平」の戦いとして、
奇襲だった今川義元との桶狭間の戦いや何年も掛った美濃の蝮の孫の
斎藤龍興との戦いと独自の天下取りと成ります。

それも万年平社員じゃないのエリートサラリーマンみたいじゃんと言う感じ
内政や戦争での大活躍を始まります。

更に南蛮人と言うか西洋の情勢を絡めて笑えて痛快な展開が更新されて
行きます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
万年平社員と自称する主人公が、空残業と言う小狡い事を行って寝入って
しまいます。

そこで目が覚めると織田信長と家督を争った弟の織田信行に転生して
いました。しかも武装反乱を起こして許されたのに懲りずに謀反を企んで
信長に病と偽って誘き寄せられて謀殺される所でした。

戦に負けて廃墟寸前の名古屋城に戻りますが、信長の軍勢が押し寄せて
来ます。

何故か男色の側近達に囲まれながら前田慶次と言う力強い傾き者の援軍
を得て引き分けます。

そこで名古屋を日本に無い城塞都市として開発する事を条件に信長から
許しを得ますが、資金も米も無くて信長に無心する事になります。

そんな主人公でしたが現代知識による内政で意外な成果を上げて、信長
から警戒されるまでになります。

信長と決着をつけた主人公は織田の当主と成って、戦国の世を渡って
行きます。

しかし現代知識は内政だけでは無くて軍事にも及び信長以上の成果
上げて行きます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
なんちゃって転生かと思っていたら国力の差から奇襲しか出来なかった信長
に代わって、あっと言わせる今川義元の上洛戦の桶狭間の戦いの圧倒的な
勝利が描かれます。

更に織田信長は何年も掛ったのに独自の戦略で短期で決着を付けた美濃
征服戦と独自の天下取りの戦いが楽しめます。

内政に戦争にと痛快な天下取りが描かれて楽しめるのですが、交易を通じて
南蛮人との関わりも描かれて行きます。

続きを読む >>

        
テーマ:軽い調子ながら本格的な織田信長伝


タイトル:
ノブナガ奇伝
作者:天野眞亜
小説を読もう!リンク

分類:
戦国転移転生物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
人気の織田信長物で、尾張の虎と言われた親父に拳骨制裁で吹っ飛ばされて
人間て飛べるんだアイキャンフライとかの調子で語られるので、格調高いとは
言いませんが内容は本格的と言える織田信長伝が語られます。

どちらかと言えばヘタレで平凡な一生を終えた主人公が、戦国の英雄の織田
信長に転生して嫁や子供を大切にして領民も敵対勢力にも甘い対応を貫き
ます。

それでいて内政に戦争にと力を発揮する主人公が、本能寺の変を生き残り
楽隠居を目指して戦国の世を駆け抜けます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
落馬して前世の意識が戻った主人公は、織田信長に転生していた事に
驚愕
します。

歴史知識も曖昧で、桶狭間で勝ったらしいけどどうやって勝ったの何を
すれば良いのか
詳しくは知らないよ状態です。

しかも尾張の虎と言われた親父は滅多に会う事も無くて、口より先に
手が出るおっかない戦国武将で、母親は弟に愛情を注いで暗殺者
まで送り込んできます。

しかし側近と言うか悪ガキ仲間以外は、傳役の平手政秀を除いて
お付きの家老達も弟の信行派となっています。

平手の爺さんによって美濃の蝮の美女が嫁となりますが、結婚式に
遅れて嫁の機嫌を損ね親父にぶっ飛ばされます

そんな中で飢饉に瀕する村の対処を嫡男の座を掛けて命じられて、
村の現状に絶望を感じます。

そんな中で美幼女のお市や異母弟達が兄の信長を慕い癒される日常
の中で、父信秀の死での叩き付けるかの様な焼香や平手の爺の諌死
や織田一族の内紛が独自の視点から描かれます。

転生者の現代知識の活用も描かれて、農業などで国力を高める織田家
の躍進や銃器の配備も語られます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
親父に殴られ顔がア○パンマンとか嫁に無視されるヘタレの様子とか
弟妹や子供にデレデレの様子とか笑いを誘う語りが魅力です。

それでいて本格的な信長伝と言える織田国内の骨肉の争いから天下
布武と独自の視点を持って描かれて行きます。

主人公は曖昧な歴史知識しか有りませんが、歴史補正と言える辻褄合
わせに晒されながら家族を始めに人々の平穏を願う方針を取ります。

最初に本能寺の変の未来が語られて、動かぬ未来と共に歴史の大筋
が動かない形での変革の可能性を見せます。

冷酷で短気と言われた織田信長の歴史的行動とヘタレな主人公が取る
行動の整合性を合わせて、有名な織田包囲網や反信長の行動を取った
室町幕府最後の将軍の行動を魅力的な独自解釈で語ります。

続きを読む >>

        
テーマ:軍令部の参謀による作戦が発動しマリアナ海戦に辛勝した日本のフィリッピンに戦雲


タイトル:
別説、太平洋戦史  第二部 「総合作戦本部を組織せよ」ルソン燃ゆ
作者:obannu47
小説を読もう!リンク

分類:
世界大戦物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
現代兵器や新兵器とインチキやご都合主義の無い新戦略戦術で戦う大日本
帝国陸海軍
は、史実では惨敗だったマリアナ海戦に勝利しますが
米軍の底力は物凄く辛勝の結果に終わります。

そして日本の資源を制するフィリピン上陸作戦が米軍によって実施されます。
そこで合理性を追求した軍令部参謀によって合理性を追求した作戦指揮の
組織を立ち上げての戦いが進みます。

しかし陸海軍のわだかまりを解消して資源や軍備の融通を図って、ビルマ
戦線を始めとした戦線の立て直しの援軍補給を図りますが、合理性を追求
した歩兵主義から砲兵主義への戦術転換や航空戦で有利な防御戦闘を
企画しますが現地司令部の独断的な越権行為により被害が重なります。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
戦争の合理的な指揮の為に帝国陸海軍を統括する司令部の構想を図って、
海軍の空母建造を取りやめて陸軍の砲の生産に回して砲兵師団を組織し
火力重視に戦術転換が行われます。

空母の建造中止も米軍との艦隊決戦を避けて、来るソ連海軍との海戦
絞った戦略転換が図られます。

フィリピンにも陸軍師団が増強されて新たな航空軍が配備されますが、
組織した「総合作戦本部」の戦争指導は現地司令部の独断で無視されて
劣勢に追い込まれます。

更に数で劣勢な航空機では損害を無視した出撃や戦闘機による爆撃や
特攻まで言い出されます。

そして劣勢になる戦局で台湾や沖縄への侵攻に備える事になりますが、
参謀は硫黄島や台湾を放棄しての航空戦力の流動化を企図します。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
米軍の反攻作戦が起こりフィリピンでの劣勢な戦局が描かれて行きます。
合理的な陸海軍の作戦協調や資金・資材の融通が図られて、砲兵師団
の配備や部隊の再配置が行われます。

しかし強大と成った米機動部隊や上陸軍に追い詰められる中で、起死
回生を図る沖縄決戦
の準備が進みます。

新型迎撃戦闘機の配備や戦略による中国情勢の変化が描かれるの
ですが、物語でも史実でも帝国陸海軍の参謀や司令官の無能には憤り
を感じさせられます。

続きを読む >>

        
テーマ:日本軍が劣勢に傾きつつある太平洋戦争で軍令部の参謀による作戦が発動


タイトル:
別説、太平洋戦史  第一部 「激闘!『制号作戦』」燃え上がる波濤
作者:obannu47
小説を読もう!リンク

分類:
世界大戦物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
破竹の勢いだった初戦を経て太平洋艦隊の再建により戦局が傾く中で、
アウトレンジを利用した航空決戦が連合艦隊司令部で立案されますが
軍令部の一参謀が異議を唱えます。

大艦巨砲主義が過去のものと成り航空主兵主義による決選のア号作戦
が史実では取られますが、千機もの航空機やレーダーやVT信管を要する
世界最強の米国機動部隊に惨敗します。

そこに撤退も恐れない合理主義の軍令部参謀による作戦変更が行われて、
タイムスリップによる未来知識も新兵器も無い戦略戦術による決戦が
描かれます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
連合艦隊司令部は怒号に包まれます。司令部が立案して軍令部の承認
も得た作戦に軍令部の一参謀が異議を唱えたのです。

大艦巨砲主義から航空主兵主義が証明された戦果と味方航空機の航続
距離の優勢を元にマリアナに迫る米軍を航空機を動員して叩く作戦を否定
されたのです。

参謀は敵空母の総数を味方の都合の良い様に見積もり味方空母は安全
でも優勢な航空機を繰り出しての米海軍の迎撃で、攻撃を行う航空隊に
大きな被害が出る事や他の戦域への兵力分散を指摘して来ます。

そこでドイツよりもたらされたレーダー技術や航空機管制を取り入れた或る
作戦を代わりに提案します。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
新兵器や未来の技術による戦いも面白いのですが、チートと言うかインチキ
との思いも湧きます。

米軍が開発した軍事技術のジェットやミサイルを使ってと言うと釈然としない
物を感じます。

しかし本作品では史実に在る兵器や技術のみを使って、大きな戦局の転換
が行われます。

続きを読む >>

        
テーマ:現代の日本が第二次大戦時にタイムスリップして太平洋戦争


タイトル:
二度目の大東亜戦争―平成32年の開戦―
作者:高宮零
小説を読もう!リンク

分類:
世界大戦物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
個人や自衛官では無くて沖縄以外の日本全体が第二次大戦時代にタイム
スリップ
して戦争に巻き込まれます。

勿論、憲法九条による平和の護持や無条件降伏論まで議論されますが、
容赦ない米軍爆撃機ぼ爆弾や機銃掃射によって国民に被害が出ます。

平和を模索しますが米国の国民性から日本本土が陥落するまで停戦が無理
な事が分かって来ます。停戦の呼びかけも無視されて中国や南洋諸島で
戦う帝国陸海軍の問題も有ります。

そんな中で外地の日本軍の撤退を行う日本ですが、爆撃の被害を受けて
現実を理解して憲法九条を改正して固有の領土の硫黄島に迫る米軍に
反撃が図られます。

尚、いよいよ待望の日本の反撃が描かれて大西洋から米軍の艦艇がシフト
する新しい戦局が始まり期待させますが、更新が不定期なので御留意下さい。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
中国との紛争が起こりEMP攻撃で電子機器が壊された日本で、後に時震
と言われる揺れに襲われて日本全体がタイムスリップします。

一部戦闘の時系列に差が有るものの第二次大戦中にタイムスリップした
日本は、未来から来た事実を告げて停戦を模索しますが失敗します。

ガダルカナル等の外地に残る帝国陸海軍の撤退を決定して、民間の力も
集めてメタンハイドレードのエネルギー資源の開発や長期的な戦略を模索
します。

そこに沖縄に居た参謀本部所属の士官の協力を得て円滑な戦線縮小が
行われます。

撤退に伴って進出する米軍はいよいよ日本本土の硫黄島に迫りますが、
日本軍の本格的な反撃がなされます。

そこで欧州の中立国で日本の停戦意志の表明や優れた科学技術と硫黄島
の優勢な戦局を開示します。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
平和ボケした憲法九条の堅守や無条件降伏と日本らしい展開が初期に
描かれますが、メタンハイドレードのエネルギー開発や中立国への働き
掛けと目新しい展開も有って楽しめます。

メガフロートの空母利用や史実の風船爆弾の奇抜な利用と楽しめる内容
が描かれます。

続きを読む >>

        
テーマ:女の子が搭乗員の空戦録


タイトル:
征空の海鷲
作者:白八十八
小説を読もう!リンク

分類:
世界大戦物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
戦争って嫌だなーと空戦録の作品の紹介では何ですが、第二次大戦の
仮想戦史での女の子の戦闘機搭乗員の活躍が描かれて思います。

主人公が銀髪の女の子で若くして促成訓練で戦場に送られてからの
戦争を描きますが、特に女の子の面をクローズアップせずに淡々と語ら
れて個人の力ではどうしようもない無常観を感じます。

残念ながら仮想戦史でも日本はジリ貧で、史実程は悲惨では無いですが
過酷な戦場となります。

部下の女性搭乗員や陸軍の女性戦闘機乗りの士官等も登場しますが、
戦闘機乗りが陸戦を強いられたリと指導者がしっかりしていないと大変
だなとか今の日本で何か有ったらもっと悲惨になるかなとの思いを湧か
せます。

尚、更新が止まっているとなっていますが本編は完結して外伝的な話
が更新として書かれている様です。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
海軍予科練を卒業した主人公は行き成り戦場へと送り込まれます。空への
憧れを刺激されて予科練を受けますが、実際は3年の訓練期間を1年に
短縮した試みの犠牲者です。

大陸での戦場での年上のベテランのみに囲まれて、軍隊の洗礼を受け
ながら必死に生き残ります。

そして真珠湾やラバウルと有名な戦場を渡り歩く主人公は、気まぐれに
描いたマークから内地で有名な事を知らされます。

そんな中でライバルとも言える米軍戦闘機パイロットが現れて、味方に
大きな損害が出ます。

陸軍には新型の戦闘機が続々登場する中で、初期のゼロ戦を駆使して
主人公は戦って行きますが内地に配置転換となり新型機を受領したり
空母搭乗員として決戦へと挑みます。

そして因縁のライバルとの対決が相手からの挑戦状を得て戦われる事に
なります。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
銀髪の女の子が主人公で女性兵士が多く登場する戦記なのですが、その
面が取り上げずに淡々とした空戦録として描かれます。

調子の良い戦果や主人公をヒロインとしない展開ですが、その中で僅かな
女性兵同士の交流が真面目な空戦録の合間に描かれます。

続きを読む >>

        
テーマ:織田信長に肩入れして世界制覇
織田信長と俺

タイトル:
織田信長と俺
作者:克全
小説を読もう!リンク

分類:
戦国転移転生物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
戦国の英雄の織田信長が本能寺の変を生き延びて、世界制覇に乗り出す
待望の展開が描かれます。

明智光秀を含めて人材を温存して国内開発を推し進めて準備して、唐天竺
へと侵攻
します。

期待通りの内容で楽しめますが、最初は1話当たりの文書量も少なくて
内容も飛ぶのですが直ぐに圧倒的に面白くなります。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
異世界転移を繰り返していると思われる主人公が戦国時代に転移します。
時は本能寺の変の直前で、信長と出逢った主人公は謀反の発生を知らせ
ますが明智光秀は人材として温存しようとします。

癇癪持ちで言葉少ない織田信長の部下と成りますが、明智光秀の謀反には
諸説有って徳川家康や羽柴秀吉の関与も疑われる可能性を示唆して信長に
徳による統治を進めさせます。

地震を恐れて西国の攻略を先に進言した主人公は、毛利や島津の領地を
半減して親族や臣下を直臣に取り上中央集権化と直轄地化を進めます。

国内の開発を推し進めて関東を制した主人公は、蝦夷や琉球や沖縄や台湾
やカムチャカ沿海州
へと兵を進めさせて、アイヌ民族を臣下として取り立てます。

西洋の大砲と軍船のノウハウも取り入れた海軍を組織して、唐天竺征服を
目指して明国へと侵攻します。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
織田信長の海外雄飛と胸躍る設定で、軍用だけで無くて難民用の兵糧を
確保しての明国侵攻と納得させられる戦略が進められます。

南蛮人を警戒しての台湾侵攻で、西洋人がまだ台湾を占拠していなかっ
たりと勘違いも描かれます。

そんな大変面白い作品ですが、最初の方は文書量も少なくて展開も
飛んだりと我慢して読んでなのが残念です。

続きを読む >>

        
テーマ:史実と異なる戦国時代で転生社会人の主人公が日本統一と世界進出


タイトル:
転生チートからはじまる世界征服
作者:Ash
小説を読もう!リンク

分類:
戦国転移転生物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
信長が本能寺を生き延びて海外雄飛の様な仮想歴史の戦国時代を舞台に、
魔法の有る戦国で日本統一から世界へと向かう戦国大名嫡男の主人公を
描いて行きます。

魔法の操作に熟達してワンマンアーミーとして活躍もしますが、転生しての
現代知識を活用して銃や蒸気機関と近代化も推し進めます。

関東を基盤とする「蘆名」の病弱な嫡男として転生した社会人の主人公は、
東北を支配する「蟹崎」や京を中心に日本の支配者と見なされた「木曽」と
日本統一を戦います。

そして西洋を見て回り植民地支配の実態と民を虐げる「神の国」を称する
中国大陸を支配して東南アジア侵略を進める世界情勢を知って、世界進出
を決断します。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
社会人の主人公が史実とは異なる戦国時代の関東を支配する戦国大名
の嫡男に転生します。

魔力の無意識の放出を止められない主人公は弱り病弱な子供と見なされ
ます。

しかも厳しい当主の父親や無関心な母親や冷酷な眼差しを向ける姉に、
母の異なる兄弟達がいました。

魔力の放出を制御した主人公は無属性の膨大な魔力を持つ事が分かって、
無属性の特性からあらゆる属性を使える事にも気づきます。

病弱から抜け出し鍛錬を始めた主人公は異母弟達の敬意を受ける様に
成ります。そして激しかった父親や母親の溺愛を知り姉の愛情まで受けて
いた事に気づかされます。

そんな主人公は影響の無い僻地の砦に初陣の任務を受けるのですが、
作戦の自由裁量権を持った主人公は群雄割拠する戦国時代に変革を
もたらします。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
戦国時代で魔法チートな主人公による戦国統一戦闘も面白いのですが、
それだけでは無くて火縄銃の伝来から現代知識によってリボルバーや機関
銃と兵器開発を進めて蒸気機関も開発して近代化と戦いを進める様子も
楽しめす。

更に植民地主義の西洋とモンゴルやチベットや中国の「神の国」を属国化
したロシアの居る世界情勢の元で、日本を統一して世界進出を目指す様子が
たまりません。

続きを読む >>

        
テーマ:フランス外人部隊に強制徴募された日本人大学生のミリタリー人生
最強の鑑定士って誰のこと?~乙男の異世界生活~


タイトル:
レジオネール戦記
作者:○○将軍様
レジオネール戦記・序編小説を読もう!リンク
レジオネール戦記小説を読もう!リンク
レジオネール戦記・第三次ニカラグア内戦小説を読もう!リンク
レジオネール戦記・煽動編小説を読もう!リンク
レジオネール戦記・亡命編小説を読もう!リンク
番外編
レジオネール戦記・IF・日本国防軍候補生小説を読もう!リンク
レジオネール戦記・IF・日本国防軍司令官小説を読もう!リンク
レジオネール戦記・IF・継承者小説を読もう!リンク

分類:
現代戦争物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
憧れちゃうだって男の子だもんと言う感じで、大学生の主人公が現代戦
戦う兵士から司令官となって国際紛争の場で活躍します。

中東レバノンの宗教武装組織やアラブの春やアフリカの民族紛争と耳に
した事が有る国際紛争が舞台として描かれます。

内容としては本格的と言うか臨場感の有る紛争の場で陸戦での二等兵
としての活躍から士官や将として、私兵団を率いて理想を実現する戦いが
語られます。

しかし軍事サスペンス物に在りがちな堅い文章や良く分からない国際情勢
では無くて、軍事教官やコマンド部隊長や司令官として赴任した主人公が
戦う解放戦や内乱や隣国の侵略の情勢が分かり易く描かれます。

そして人々が未来を見て安心して暮らせる世界を目指した主人公が、各国
の首脳達の知遇を得て財力も所持しての活躍を描く英雄譚ですが、安易な
内容や展開とならずに興味を引く本格派となっています。

シリーズ物と成っていて数十話から数百話の作品が年代順に描かれる
構成で、内容と量ともに読み応え十分です。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
海外旅行中の大学3年生の主人公は、酒場で酔わされてフランス外人部隊
の入隊契約書にサインしてしまいます。

厳しい新兵訓練に実戦へと向かう主人公ですが、恵まれた身体と指揮官に
必要な発想に恵まれて下士官として昇進して行きます。

しかし横暴な上官との対立等によって外人部隊を去る事になります。テロ
リスト拠点の破壊等の傭兵活動も行いますが、軍事教官として外国の
正式な士官となって独裁国家の解放戦や内乱を戦いアフリカや中南米の
指導者の信頼を得て将となり司令官にも任じられます。

更に貧困に苦悩する地域の救済を図って、鉱山利権を得た事から巨万
の富を得て
理想を実現する私兵団を立ち上げて行きます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
一兵卒から将と成る英雄譚ですが、ちゃちな戦闘や活躍では無い本格的な
戦闘や国際紛争
を描いて行きます。

唐突に主人公の活躍が描かれると良く分からずに物語に入り込めない所
ですが、新兵としての訓練が描かれる序章から始まって自然に主人公に
感情移入できます。

特に日本国防軍編が気になる所ですが番外編と成っていて、最初は同窓会
の様な内容で親しんだキャラが現代の日本で活躍するのに懐かしさを感じ
ますが順に読むとストーリーが飛ぶ気がします。しかし主人公の後継者の女
の子
が描かれて、その魅力にハマって行きます。

尚、シリーズに転生編が有るのですが高校生時代を描いていて、軍事の
他作品とは毛色が違うのでリンクからは省いています。

続きを読む >>

        
テーマ:天下分け目の関ケ原決戦の歴史を変える転生者
金吾中納言の野望


タイトル:
金吾中納言の野望
作者:kogi
小説を読もう!リンク

分類:
戦国転移転生物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
戦国時代に転生してヒャッハーでは無くて、歴史のIFが楽しめる様に感じ
ます。

転生者の主人公のチートな活躍の代わりに、主人公と言う異分子が関わっ
ての戦国時代の最後の決戦の関ケ原の結末が変わって行きます。

その為に派手な展開は無いのですが、豊臣に代わって天下を取った徳川
家康の変わりゆく歴史が描かれます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
豊臣秀吉の正室寧々の兄の子で、秀吉の養子になりながら毛利元就の
三男の小早川隆景の養子に出された小早川秀秋に転生します。

小早川秀秋は史実では関ケ原の決戦で最初は豊臣方の西軍に属して、
徳川家康に鉄砲を撃ちかけられて裏切った気弱な武将のイメージです。

しかし豊臣秀吉に恩義を感じて、毛利家一同にも温かく養子として迎え
られた生い立ちと歴史を知る主人公は、狸オヤジの徳川家康を嫌悪
します。

最初の転機が豊臣の後継者と目されながらお拾い様と言われた豊臣
秀頼の誕生によって、疑心暗鬼に捕らわれて処刑された豊臣秀次
延命に奔走します。

そして豊臣秀次の生存は石田三成を中心とした豊臣方の西軍と徳川
家康の東軍の争いの関ケ原の決戦に重大な影響を与えて行きます。

主人公のチートな活躍は有りませんが、豊臣秀吉の恩顧を感じる
主人公が歴史知識から豊臣秀次の疑惑を晴らした事から変わりゆく
歴史が描かれます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
現代知識を生かした主人公の活躍は無いので派手な展開は有りませんが、
徳川家康の豊臣を滅ぼしての天下取りに良いイメージは持てなかったので
徳川に対抗する主人公に共感を覚えます。

そして気張る事無く無実の人を助けようや石田三成や徳川家康にも決め
付けずに会ってから判断しようや前世も含めるといい歳だから若隠居しよと
力を抜いた主人公も楽しめます。

続きを読む >>

        
テーマ:信長登場前に合理的思考で大戦略を持つ戦国武将が登壇してアメリカ大陸進出の為に奮闘
播州公書記


タイトル:
播州公書記
作者:垣屋播磨守
小説を読もう!リンク

分類:
戦国転移転生物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
戦国時代の走りとなる応仁の乱の一方の旗頭の山名氏の家臣「垣屋続成」
に転生した主人公を描いて行きます。

「垣屋続成」と言われても有名では無いと思われますが、山名氏自体が名門
清和源氏に連なり日本全国の六分の一を支配していましたが衰退して、
兵庫県当たりの2か国を領していた様です。

「垣屋続成」も実在して但馬守護職を務めた家臣だった様です。そんな戦国
武将に転生した主人公ですが幼年から奇策を用いて功績を挙げて、白人支配
へと向かうアメリカ大陸に先に進出しようと企みます。

物語りは幼年の主人公が頭角を現して中国地方統一への戦いが描かれて
います。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
信長の台頭前で毛利氏の前に尼子氏や大内氏が戦国大名として中国地方
に割拠した時代に、但馬を中心に勢力を保っていたかつての名門山名氏の
家臣垣屋氏に主人公は転生します。

心臓病で亡くなった主人公が転生して生まれたてで話して、三歳にして教養
まで身に着けた主人公は初陣で手柄を立てます。

主家の山名家当主にも孫と呼ばれて気に入られた主人公は、出雲に進出
して中国地方の統一に乗り出して功績を挙げて行きます。

そんな主人公は功績を認められて独立した戦国大名となりますが、白人支配
に対抗するアメリカ大陸進出の野望を持っていました。

野望を抱く主人公ですが管領細川氏の暗躍や北陸の宗教勢力との苛烈な
戦いを進めます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
具体的にはこれから描かれる期待のアメリカ大陸進出の野望を秘めた
幼年の主人公の奇策を用いた合戦での活躍が楽しめます。

仏教の方には北陸での宗教勢力との戦いは不満かと思いますが、
信長も宗教勢力と戦い戦国大名を倒した一揆勢力の支配した北陸と言う
史実も有ります。

更新頻度はまあまあの感じなので、是非アメリカ進出まで端折らないで
描かれる長編となる事を期待します。

続きを読む >>

        
テーマ:未来からもたらされた科学技術の海底軍艦で戦う大日本帝国の第二次大戦
栄光の昭和


タイトル:
栄光の昭和
作者:原幌平晴
小説を読もう!リンク

分類:
世界大戦物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
未来から科学知識がもたらされて技術の進んだ大日本帝国が戦う第二次
大戦を描くのですが、堅実と言うかチートとはならずに接戦で海底軍艦
主とした戦いが描かれます。

核兵器を開発するのですがミサイルやジェット戦闘機等の新兵器の活躍
とはならずに、技術情報が一部もれて対潜兵器を装備した米海軍と海底
軍艦と言われる画期的な潜水艦を配備した帝国海軍の攻防が描かれます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
第二次大戦前の学生に滅びた未来の世界の日本から子孫を名乗る
科学者の接触が行われます。

知識のみがもたらされて大日本帝国の科学を発展させようとします。
未来は核戦争によって滅びを迎えていて、核の拡散による未来の滅び
を回避しようとします。

主人公の学生は未来の知識情報を資料にまとめて、各界の学者に
接触して科学技術の発展を加速します。

更に世界恐慌対策の財政出動を決断した蔵相にも会見して、海底
軍艦と言える画期的な大型潜水艦の開発を海軍とは別に行います。

米海軍の空母を沈めると共にパナマ運河の封鎖を行う海底軍艦ですが、
共産ソ連のスパイに持ち出された一部の未来知識が米海軍に渡って
対潜技術が向上して一進一退の攻防が行われます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
海底深く潜り娯楽施設まで備える超大型潜水艦の海底軍艦による米空母の
殲滅とワクワクします。

しかし科学技術を発展させますが新型レーダーくらいで、チートなミサイルや
大陸間弾道弾等の新兵器が登場しないのが微妙です。

その分が海底軍艦と米海軍の戦いが緊迫して描かれて、楽しめる内容と
成ります。

続きを読む >>

        
テーマ:なんちゃて戦国時代物と思わせて内政や陰謀や詳細な合戦経過が描かれる戦国転生譚
異説 太平洋戦記


タイトル:
転生、登録武将~火之国立志伝~
(原題:いくらフィクションでも、都合の良すぎる立志伝)
作者:日野P
小説を読もう!リンク

分類:
戦国転移転生物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
なんちゃって戦国転生物かと思ったのですが、写真地図を使った戦闘経過
の表示や謀略を含めた合戦と楽しませて来ます。

主人公を含めた3人の転生者の存在だったりやオリジナルキャラの武将
安易と思わせる設定で始まります。

そこから内政に始まり戦国の非情な後継者選びの内乱に、自軍に数倍する
優勢な敵軍との陰謀を絡めた戦闘と面白くなります。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
南肥前と言う九州の長崎の小大名にも届かない小領主の日野家の嫡男が
うつけ振りから廃嫡されかけます。

そんな嫡男に転生者の意識が戻りますが、お付きの小坊主まで転生者な
事が分かります。

更に妹まで転生者と分かるのですが、廃嫡の危機を迎えて当主の父に
一年間の猶予を願います。

そこで廃嫡を逃れる為にローマン・コンクリートを用いた堤や品種改良
された稲による増産や兵農分離による職業軍人の軍備を提案します。

献策により廃嫡を逃れた主人公は直轄領を得て献策の実施に取り組み
ますが、稲の品種改良など直ぐにできずに堤防等の実施にも予算不足
現実が押し寄せます。

しかしローマン・コンクリートの原料を島津に求めて交易関係を築いて
同盟に発展したりや椎茸の人工栽培や海産物の売却に明との密貿易
で富を築いて行きます。

民の暮らしに成果が出始めて、密貿易用の船舶の建造や火薬の原料
の硝石の生産に戦専門の兵士の配備と成果を出して行きます。

そんな中で名門の有馬家との争いが行われますが、廃嫡を言い出した
当主の父との確執も始まります。

更に強敵な竜造寺まで現れての戦国乱世が描かれて、内政に陰謀に
合戦が繰り広げられます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
オリジナルな武将に3人の転生者と安易な戦国物を予想しましたが、地図
を利用した戦闘経過に戦を彩る謀略を絡めた合戦と俄然と面白くなります。

更に転生者の妹を始めに怖い姉ながら能力抜群の女性や戦闘に謀略に
力を発揮し始める妹達と楽しませます。

勿論、鍋島清房や明智光秀等の豊富な人材の登場と戦闘に陰謀に内政
の逸材が集います。

続きを読む >>

        
テーマ:ご都合主義無しの異なる太平洋戦争戦史
異説 太平洋戦記


タイトル:
異説 太平洋戦記
作者:水谷祐介
小説を読もう!リンク

分類:
世界大戦物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
ちょっと前に書かれて地味に感じる上に更新が止まっていますが、都合の
良い未来技術や新兵器も登場しない異なる太平洋戦争の戦史が描かれ
ます。

タイムスリップ等により未来技術がもたらされたり突飛な戦略が登場する
展開は面白いのですが、インチキで公正じゃないなーとの思いも湧きます。

そこで方針の転換に有りえる別の戦略を取った大日本帝国の歩む戦史が
興味深く感じます。

更新は止まっていますが100話以上あって、テンプレな真珠湾奇襲では
無くて国防方針に従う漸減邀撃作戦を取り空母増産へと舵を切って、
複雑怪奇な様相を国際関係が見せます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
第一次大戦後の日本は明治の元勲が最後に残した経済恐慌が収まらない
限り軍拡を行わない方針を採用して、財政的な理由で頓挫した八八艦隊も
最初から計画されずに空母を増産して航空主兵主義を採用して行き
ます。

関東軍の起こした満州事変も反乱として処罰しますが、清朝の継続国家
として傀儡政権とせずに独立させます。

流動する中国情勢ですが最終的に講和を結んで、朝鮮の独立と共にアジア
の独立国の同盟
を結んで行きます。

軍拡もせずに無謀な支那事変も回避して資金を発展に回した大日本帝国
史実より進んだ工業力と技術を手に入れます。

大英帝国との日英同盟も存続して、戦艦は劣勢ながら空母勢力に優れる
海軍を整備します。

日英同盟に従い独伊と対立する大日本帝国ですが、ハルノートを始めとする
アメリカ合衆国の戦争を望む外交攻勢が強まります。

対米開戦となり迫り来る米艦隊を迎え撃つ漸減邀撃作戦を取り開戦しますが、
対米戦を有利に進める日本に大英帝国より日英同盟の破棄が突き付けられて
東洋艦隊の進出が行われます。

更に陸軍による反乱騒動や艦隊のインド洋への進出にマーシャルへの米海軍
艦隊の反撃と描かれて行きます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
支那事変や軍拡を回避して国力を高める政策でちょと向上する国力に、
戦艦の建造を抑えて空母を増産して戦う漸減邀撃作戦の実施と無理の
無い展開に興味が湧きます。

帝国海軍が勝利して行きますが、史実でも開戦初頭で威力を発揮した
航空主兵を多数の空母で戦い史実通りに鎧袖一触の対英帝国の東洋
艦隊との戦いと違和感が有りません。

更に枢軸同盟は結びませんがドイツとの技術交流による航続距離の
有る戦闘機や雷撃機や空母のドイツでの登場や日本の電探技術の
向上と無理の無い範囲で進みます。

続きを読む >>

        
テーマ:謎の巨大船舶と積み込まれた歴史書を含む技術書籍を得た大日本帝国が戦う第二次世界大戦
暁の帝国 ~第二次世界大戦編~


タイトル:
暁の帝国 ~第二次世界大戦編~
作者:川嵜 怜太
小説を読もう!リンク

分類:
世界大戦物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
謎の歴史書や技術書等が積み込まれた船舶が現れての第二次大戦の
帝国陸海軍の活躍を描いて行きます。

この分野はちょっと前に書かれていたり更新が止まっている作品が多い
のですが現在更新中となっています。

ジェット戦闘機やミサイル等が登場する戦いが描かれる面白さに、米本土
上陸作戦から転生者の総統ヒットラーに率いられた第三帝国との戦いが
楽しめます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
島が動いていると報告された巨大船舶が第二次大戦前の大日本帝国
現れます。

巨大船を摂取した帝国海軍の山本五十六は、同船に積み込まれていた
歴史書から第二次大戦の結末を知ります。

そこで電探等の数世代先の未来技術を取り入れて、空母のアングルドデッキ
採用やジェット戦闘機の搭載に艦船のミサイル化と海軍戦力の刷新を進め
ます。

更に中国との講和も進めて満州の油田による石油を確保して中国と提携し
ての物量戦体制を整えて行きます。

陸軍にも情報を提供して重戦車が開発されて、海軍のハワイ作戦に勝利
によりアメリカ合衆国との講和を図りますが拒絶されて、対米本土上陸戦
が戦われます。

アメリカ合衆国海軍の敗退によりオーストラリアやイギリスとの講和がなった
大日本帝国は、ドイツ第三帝国との戦いに参戦して行きます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
現代兵器を駆使して戦う米海軍やイギリス東洋艦隊との海戦が楽しめます。
更に米本土戦で活躍する重戦車の戦いも爽快です。

対米戦でアメリカ合衆国本土での陸戦を繰り広げながらイギリスと講和して、
対独戦となりますがドイツの総統ヒットラーが転生者でソ連との戦いを有利
に進めてインドに進出するドイツ艦隊と海戦が勃発します。

続きを読む >>

        
テーマ:月読命の神託を石原莞爾と山本五十六が受けて第二次大戦の戦史改変
新大東亜共栄圏


タイトル:
新大東亜共栄圏
作者:クレパス
小説を読もう!リンク

分類:
世界大戦物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
こういう紹介の仕方はどうかとは思いますが、第二次大戦時に満州事変を
起こした石原莞爾が神託を受けて改変された戦史を描くとなっていて、
神憑りはちょっとと読むのをためらっていました。

そこで最初を飛ばして面白そうな対ソ戦から拾い読みしようとしたのですが、
シベリアの占領まで発展する総力戦から大日本帝国の本土が消滅して現代
の日本が現れての現代兵器による対米戦とストーリーに引き込まれました。

更に史実の軍政によるアジア支配から民族自決を進める大東亜戦争と目が
離せなくなります。

尚、更新がちょっと止まっていますので、ご留意ください。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
帝国陸軍の石原莞爾と山本五十六がススキの原に呼び出されて月読命
使いの葛の葉より神託を受けます。

神託により自身の起こす満州事変の理想の結末を知った石原莞爾は真の
満州人による満州国の建国と五族協和を目指します。

更に神託によって本土の消滅と未来の日本の転移を知った二人は、ノモンハン
のソビエト連邦との争いに軍の総動員を行います。

神託によって安価に製造化可能な武器も得た日本軍は、破竹の勢いで進撃
してシベリアまで占領します。

また、ロシアの皇女の生存の情報が伝わって帝政ロシアが復活されて、共産
ソビエト連邦の崩壊まで起こります。

シベリアを日本領とした2人は帝都の大陸遷都を行って、本土の消滅に備える
のでした。

そんな中で過去にタイムスリップした現代日本は、危機を迎える食料やエネルギー
や対米戦に苦慮して行きます。

史実とは違い大陸への遷都やシベリヤを領土とする大日本帝国に戸惑いますが、
同一民族として統合を目指し外征の帝国軍と防衛の自衛隊構想を目指します。

日本国にて帝国海軍の艦艇の改装を図って、現代兵器を装備して真珠湾攻撃で
小康状態の対米戦の準備が進みます。

一方で日本国からもたらされた亜細亜の軍政の失敗を知って、真のアジア解放が
図られて各国の独立と国軍の創設を行います。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
神託を受けての第二次大戦の戦史改変に戸惑いますが、ソビエト連邦と総動員
をして戦いシベリヤを領有して、現代日本が転移しての軍備刷新しての対米戦と
予想外な面白さにびっくりします。

更に現代のミサイル化やレーダー化された帝国海軍による対米戦への期待や
同じく現代の戦車や野砲やロケットを装備する帝国陸軍のアジア解放戦と政治
状況と楽しめます。

続きを読む >>

        
テーマ:戦国時代にタイムスリップして豊臣家による天下を支えて日本を発展させる
HDの肥やしになっていた端折り戦国物


タイトル:
HDの肥やしになっていた端折り戦国物
作者:Y.A
小説を読もう!リンク

分類:
戦国転移転生物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
題名があれでプロローグで主人公が遺伝子操作した強化人間と書かれて
ちょっと引きますが、戦国時代にタイムスリップしての天下統一物語が描か
れて楽しめます。

しかも意表を突く感じで強化人間の無双が主と想像しますが、戦国時代に
タイムスリップして自給自足生活を始めて醬油等を売り孤児を引き取って
育てる予想外の展開をします。

更に豊臣秀吉の家臣となって活躍して、秀吉死後に天下統一に尽力する
のですが争乱を嫌い国内の平安と海外貿易と雄飛と言う理想に邁進して
行きます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
中国の支配下に置かれた日本で、テロリストを率いるマッドサイエンティスト
遺伝子を操作等して心身と知識に優れた少年を育て上げます。

しかしアジトに公安部隊の襲撃を受けて、主人公の少年を歴史を変える為に
戦国時代に送り出して爆死します。

主人公の少年はサラブレッドの馬と共に戦国時代にタイムスリップして、自給
自足の生活を始めます。

織田信長に使える豊臣秀吉の領地の長浜にて、醤油等を売りながら田畑を
耕して戦乱で孤児となった子供たちを引き取って育てて行きます。

そこに秀吉の弟の豊臣秀長が現れて豊臣家に仕える事になって、優れた
身体能力と学識を認められます。

更に信長を始めに猛将の森長可や蒲生氏郷等に気に入られながら内政に
戦にと頭角を現します。

秀吉の養女を娶り豊臣家の親族となる主人公ですが、秀頼と養子の秀次の
秀頼が生まれた事による後継者争いや秀吉の逝去の混乱に巻き込まれます。

秀吉の逝去後には家康に成り代わって関東に所領を得ていた主人公が
江戸を開き東北を差配して行きますが、やはり主人公の東軍と徳川の西軍
の天下分け目の戦いが発生します。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
単純な無双してのサクセスストーリーをプロローグの流れで想像しますが、
豊臣秀吉の娘婿となり秀吉の弟の秀長や義息の秀次と言う豊臣本流に
仕え疎まれながら豊臣家の天下を支えて、国内開発に蝦夷や樺太や台湾
の併合や植民に貿易とタイムスリップの目的の日本振興を目指します。

遺伝子操作による恵まれた身体で無双もするのですが、内政に活躍して
豊臣家の天下による安寧を支えようとする主人公の意外なストーリー展開
が楽しめます。

続きを読む >>

        
テーマ:三国志の有名ではない人物へ転生して幼い主人公が内政
四百年間童貞を守って魔王になったけど、女性との付き合い方がわからない件


タイトル:
淳于瓊☆伝
作者:けるべろす
小説を読もう!リンク

分類:
戦国転移転生物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
三国志の時代への転生なので中国が舞台で、「淳于瓊」と言う誰だか分ん
ない人が主人公なので面白いのかと疑問な処です。

劉備や曹操とか悪くても陸遜とか姜維ぐらいなら良いのですが、後漢の
最初の頃に専横を企んだ袁尚の部下らしいです。

しかし内容が内政で幼少の主人公が農業に酒造にと活躍して、孤児達
を率いて盗賊と戦ったりやローマ帝国との貿易とかと面白い展開が楽しめ
ます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
士大夫の家系に属する兄弟二人のみの家に転生して、兄の遠隔地への
赴任で幼い弟に転生した主人公は儒家の大家の元に預けられます。

大家は無官でしたが尊敬を集めて地方の里を治めていました。そんな村
で大家に学問を学ぶ事になった主人公ですが、農業改革や特産品の
開発へと里の発展へ取り組んで行きます。

転生した時代は三国志の争乱を19年後に控えていて、儒家と宦官の争乱
を迎えて主人公と大家に影響を及ぼし始めます。

大家が育てていた孤児達にスリングを与えて組織して、儒家の大家に恨み
を抱いた宦官が送り込んだ盗賊と戦いを主導します。

更にローマからの使節と知り合って里を貿易で発展させ様としますが、
兄の赴任した北方で異民族の侵略や儒家の弾圧が起こります。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
中国が舞台で有名とは言えない人物への転生で読んで面白いのかと思って
いましたが、幼い主人公が内政に貿易にと活躍する様子が面白くなります。

更に三国志の有名人の若い日々が描かれて、蜀漢の有名な老将の若き頃が
描かれたりと感慨深いものを感じます。

幼少な主人公が現代知識を披露して未来の梟雄や英傑に見込まれ評価さ
れる様子が快感です。

続きを読む >>

        
テーマ:オタクOLが戦国能吏の石田三成の嫁に転生
メニューをどうぞ


タイトル:
狐の花嫁
作者:篠田葉子
小説を読もう!リンク

分類:
戦国転移転生物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
何か良くは知らないけれど冷酷で非情な戦国の能吏で、人望も無いのに
豊臣を守ろうとして毛利さんを押し立てて徳川家康と戦って敗れた石田
三成の全然知らない女房が主人公です。

これだと興味が湧きませんが印象をがらりと変えてきます。石田三成
無口キャラだけど人情に篤くて自身の領地の全部や半分で部下の武将
を雇う様な破天荒な面白ツンデレキャラで、不明の妻がオタクOLが転生
した犬ゾリならぬ狼ゾリを乗り回すお笑い女房で、内政や戦国大名の奥方
女子会ネットワークで天下分け目の関ケ原決戦のバッドエンド回避に活躍
する面白ストーリーです。

転生したオタクOLの常識外行動が臣下に生暖かい目で見られながら農業
改革や特産品の南蛮人との貿易や朝廷工作と笑いを誘われながら斬新な
展開をします。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
同人誌の創作活動に勤しむオタクOLの主人公が、買い出しに出かけて交通
事故に遭遇してしまいます。

そして戦国時代の武将の姫として転生するのですが、戦国武将に萌えても
歴史には詳しくは無いので有名でない父親の武将や自分の立ち位置が
分かりません。

しかしオタクらしい能天気さを発揮して、犬と狼の違いを気にせずに従えて
狼ゾリで領内を駆け回り内政します。

更にタイプの石田三成との見合いに乗り気になって、嫁いだ夫の領地でも
農業発展やレースに宝飾品の特産品の南蛮人との貿易と内政を発展させ
ます。

ベタ惚れ夫の関ケ原決戦での処刑回避に向けて、奥方との女子会や
朝廷外交まで繰り広げます。

石田三成の処刑から書き起こされたストーリーが、クライマックスに向けて
回避されたのか歴史の避けられぬ運命なのかと気になる結末が迫ります。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
興味を呼ばない石田三成の印象をがらりと変えられて、笑い呼ぶ元オタク
OL嫁の活躍が楽しめます。

石田三成にベタ惚れの様子や突飛な行動が家臣や周りの生暖かい目を
呼ぶ様子と面白がらせます。

そして女子会や南蛮人との貿易や狼ゾリで駆け回る様子と斬新な展開
に引き付けられます。

続きを読む >>

        
テーマ:無双の女武者に転生した女性が内政改革
木曽義仲の覇業・私巴は只の側女です。


タイトル:
木曽義仲の覇業・私巴は只の側女です。
作者:水源
小説を読もう!リンク

分類:
戦国転移転生物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
チートな女武者と言う歴史知識しか無かったのですが、木曽義仲の正妻でも
無くて義仲の四天王の武将2人を兄と弟に持つ巴御前に転生した女性の
内政での活躍を描いて行きます。

歴史資料も少なくて実在の人物かも曖昧な女性ながら強弓を扱って、武将2人
も手玉に取った豪傑で義仲と最後を共にする事が出来ずにその後の行方が
不明な謎の人物です。

乱暴者のイメージの強い木曽義仲ですが、荒れ果てて食料も無い京に軍勢
を進めた為に兵士が食料を求めて乱暴を働いた様で、義仲は無位無官で
上洛して牛車の乗り方や貴族の慣習に疎くて乱暴者の汚名を着た様です。

そんな義仲の未来を知る現代の女性が源平争乱の時代の巴御前に転生して、
義仲に迫る危機を回避しようとして内政に軍事にと改革を進めます。

詳しくは知らなかった源平の争いの歴史が分かって、無双よりも内政が中心の
女性の活躍を描きます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
母子家庭で育った主人公の女性は母親が亡くなって、精神の均衡を無くして
しまいます。

そんな女性が源平争乱の時代に巴御前として転生して、乱暴者として滅んだ
木曽義仲を助けて活躍します。

科学的鍛錬を取り入れて更に強くなる主人公ですが、無双も描かれますが
内政での農業改革に訓練された兵士の供給にと貢献して行きます。

前世で精神の均衡を無くしていた女性ですので、義仲の正室に別の女性を
推薦しながら好意を寄せると言う複雑な行動を取ります。

そして歴史知識の無かった源平の争いを、嫡男に生まれながら平氏の総帥
から外された長男や頼朝や義仲以外の源氏の血筋と歴史的に曖昧だった
武士の登壇の歴史も語られます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
巴御前を取り上げているので当たり前ですが、木曽義仲の存在感が薄くて
笑えます。

源平争乱の歴史知識も得られて、女無双で知られた巴御前の内政改革
の面白さも有ります。

更に前世は航空機整備士の主人公が内政を進める傍らで、グライダーや
人力飛行機等の開発に取り組んで行く様子も楽しみの一つです。

続きを読む >>

        
テーマ:対米戦勝利の方程式の解の水上戦闘機
太平洋の突風


タイトル:
太平洋の突風
作者:鶴岡
小説を読もう!リンク

分類:
世界大戦物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
第二次世界大戦での対米戦で、物量で負けただの結局は原爆で敗戦だの
と後付けの想像力の無い意見にはうんざりします。

物量と言っても主戦場だった南洋の物量は食料だけで無くて弾薬もオースト
ラリアが主に供給していたと言う意見も聞きます。

戦闘機や軍艦に原爆はアメリカですが数年も戦った後での事です。しかし
日本にのみ都合の良いタイムスリップや技術の飛躍等の設定では、インチキ
で公正ではないとの思いを感じます。

そこで水上機の登場です。つまり洋上で補給すれば米本土爆撃をして物量の
元の工場を破壊できます。

更に土木工事の機械化に劣り人力に頼った飛行場の建設や維持の必要も
なくなる優れものなのです。

そんな水上機が登場した場合の戦争を描いて行きます。但し、このアイデアを
中心に描かれますので戦記物としては的をしぼった淡々とした印象も感じます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
水上機の開発が行われ高性能が証明されて、イギリスとの戦闘での鹵獲
エンジンと高オクタン価ガソリン
を手に入れての性能試験に選ばれます。

鹵獲品の搭載によってエンジン馬力の飛躍的向上がなされて、高速と
空戦能力が劇的に向上します。

更に戦線で活躍する水上機ですが、戦場での運用から洋上補給の可能性
が広がります。

潜水艦に補給物資を乗せての米本土爆撃計画が実現します。それは洋上
補給による反復攻撃をも可能として甚大な被害をもたらします。

更に水上機の爆撃型の「突風」の開発が行われて、第二次の米本土爆撃が
計画されますが攻撃を警戒したアメリカは飛行機の大量配備と哨戒を実施
してきます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
多少は都合の良い面も有りますが、未来からタイムスリップしたりや新技術
が突然に開発されて等のインチキくさい展開よりは爽快感を感じます。

更にそんなに都合良く補給物資を潜水艦に詰めるのかと言うのは感じますが、
洋上補給によって米本を爆撃して反復攻撃まで行われるのには感動します。

物量だ原爆だ絶対勝てないとかの思考停止の感想や意見を見てイラついて
いたので、対米戦勝利の一つのアイデアとして魅力を感じます。

続きを読む >>

        

スポンサーリンク


【面白いネット小説お勧め記事】

【小説を読もう!更新情報】
全記事一覧
最新記事
人気記事
プロフィール

yuki.kk

Author:yuki.kk
読書好きの男性です。
活字中毒ぎみなので、
無料で読める小説も
数多く読んでいます。

そこで読んで面白かっ
た作品をご紹介します。

恋愛やファンタジーや
百合やTSや推理や
戦争と幅広く読んで
います。

ブログランキング
小説(読書感想) ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
FC2ランキング
PVランキング
RSSリンクの表示
日本ブログ村
スポンサーリンク
小説家になろう公式
カテゴリ
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
アクセスランキング