【小説紹介サイトお勧め》】

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

無料小説 おすすめ 目は口ほどに物を言うと言いますが。 恋愛小説がおもしろい

テーマ:薄倖少女のシンデレラストーリー
イメージ画像
Blonde Dreaded Girl / Stephan Rosger


タイトル:
目は口ほどに物を言うと言いますが。
作者:ぽち

無料小説サイト(『小説家になろう』):
小説を読もう!リンク

分類:
異世界恋愛小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
ジレンマです。ストーリーが良くて読んで頂きたいのですが、
内容を説明して楽しみを妨げては問題外です。

言葉を話せない少女が公爵家の養女となりますが、夫人が
亡くなり連れ子を伴った新しい妻が迎えられます。しかし
公爵も亡くなってしまうのでした。

そして少女は使用人の様な扱いを受けていきます。そこに
王太子の妃選びの舞踏会を転機として、少女の日常が
動き始めます。

王子に一目ぼれされてとかではない、もっと素敵なストーリ
が展開されていきます。

『スト―リ流れ』
公爵夫人と令嬢を毎朝起こしている主人公は、王太子の参加する
パーティーへの出席を突然に告げられて、使用人達と大わらわに
なります。

主人公は幼くして極度の怪我をしている状態で、孤児院に保護さ
れて育ちました。縁あって公爵家の養女となったのですが、新しい
公爵夫人により使用人として扱われていました。

それを主人公は不満に思う事もなく過ごしていたのですが、王太子
の妃選びの為に、一定の年齢の貴族令嬢は全て舞踏会に参加する
事が伝えられます。

それを告げる役目の近衛の副長と若くて容姿の良い隊長と知り合う
事になります。

近衛隊長の悪ノリにさらされながら舞踏会に参加しますが、そこで
王太子や隣国の皇子とも知り合い王宮で生活していく事になります。

なぜ王宮に住まうのか分からないまま騒動に巻き込まれていきます。
そんな彼女は言葉を出す事ができませんでしたが、表情が豊かで
瞳で会話できる様な可愛い人でもありました。

『面白さポイント』
主人公の境遇に同情を覚えますが、特に不満にも思わずに前向き
な主人公に共感を覚えます。

王宮に住む事になり王太子達と親しくなりますが、そこで、なぜ
王宮に住む事なったのかや主人公が幼少の記憶をなくしていた事等
が明らかになってきて、感動のストーリーが進んでいきます。



※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。


関連記事
スポンサーサイト
        
コメントの投稿
非公開コメント



スポンサーリンク


【面白いネット小説お勧め記事】

【小説を読もう!更新情報】
全記事一覧
最新記事
人気記事
プロフィール

yuki.kk

Author:yuki.kk
読書好きの男性です。
活字中毒ぎみなので、
無料で読める小説も
数多く読んでいます。

そこで読んで面白かっ
た作品をご紹介します。

恋愛やファンタジーや
百合やTSや推理や
戦争と幅広く読んで
います。

ブログランキング
小説(読書感想) ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
FC2ランキング
PVランキング
RSSリンクの表示
日本ブログ村
スポンサーリンク
小説家になろう公式
カテゴリ
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。