【小説紹介サイトお勧め》】

スポンサーリンク

無職ニートの俺は気が付くと聯合艦隊司令長官になっていた

テーマ:陸軍オタクが第二次大戦の連合艦隊司令長官になって作戦指導
イメージ画像


タイトル:
無職ニートの俺は気が付くと聯合艦隊司令長官になっていた
作者:垢のついた夜食

作者様削除に寄ってリンク切れとなっています。2017/02/23

分類:
世界大戦物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
ニートで無職の主人公が右翼文化人の様な言動の女神によって、連合艦隊
司令長官
にされると言うゆるくて面白い始まり方をします。

日本が大ラッキーで第二次大戦に勝利した世界の女神が現れて、シミュレー
ションゲームが得意な主人公を過去に連れ去り「大東亜共栄圏」や「鬼畜米英」
や「精神力」と叫びながら日本を勝利させようとします。

しかし女神は主人公を過去に連れ去って連合艦隊司令長官にした以外は何の
力も知恵も発揮
しません。

女神の面白い描写も有るのですが、過去に渡ったのが真珠湾攻撃の直前となっ
ていて新兵器を開発したり軍備を改革する時間は無いなかで、作戦指導で勝利
を目指す事になります。

真珠湾で石油タンクや工廠を破壊していればとか戦闘機無用論を唱えた某参謀
は駄目だとか言われてますが、オーストラリアが戦いの前半の物量を担っていた
等の新たな視点と戦略を組み立てて、機上の戦死か戦犯の刑死の未来を回避
しようとしていきます。

現在は投稿更新中のなので、話数は少なめですが1話の分量はあるので
真珠湾攻撃から本土の東京への空襲までを楽しく読む事ができます。

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
主人公は第二次世界大戦に勝利した世界の女神に、戦争物のゲームで勝った
事から過去に連れ去られて連合艦隊の司令長官となっていました。

レーダーの開発運用や航空基地運営の工作機械の整備や諜報組織の改革と
行いたい事は有りますが、開戦後の実戦部隊の指揮官になっていた主人公には
限界が有ります。

空母や戦艦を量産してくる米国に勝利するのは困難と主人公は考えていきます。
それも陸軍オタクの主人公ですから海軍に詳しい訳でも海軍賛美でも有りません。

そこで戦後の米ソ対立の知識から海軍戦力を温存して、情勢の変化を待つ長期
持久戦略を取っていきます。

未来の知識を有効活用する為に、歴史の改変を抑える主人公ですが最初の
取り組みとして本土の東京への空襲を阻止しようとしていきます。

『面白さポイント』
典型的な右翼軍人の様な発想の発言と行動を取る美少女女神が面白く描かれる
のが可愛くて楽しめます。

無職ニートと言っている主人公が理知的な陸軍オタクで、あれな女神の扇動に
乗らずに戦史の定説とは違う目新しい戦略で戦いを指揮して行きます。

現在は投稿更新中なので、できれば新たな視点の戦略とそれによって変化する
国際情勢などが読めればと期待してしまいます。




※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。
画像:Sixteen-inch guns of the U.S.S Iowa firing / Marion Doss


関連記事
スポンサーサイト
        
コメントの投稿
非公開コメント



スポンサーリンク


【面白いネット小説お勧め記事】

【小説を読もう!更新情報】
全記事一覧
最新記事
人気記事
プロフィール

yuki.kk

Author:yuki.kk
読書好きの男性です。
活字中毒ぎみなので、
無料で読める小説も
数多く読んでいます。

そこで読んで面白かっ
た作品をご紹介します。

恋愛やファンタジーや
百合やTSや推理や
戦争と幅広く読んで
います。

ブログランキング
小説(読書感想) ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
FC2ランキング
PVランキング
RSSリンクの表示
日本ブログ村
スポンサーリンク
小説家になろう公式
カテゴリ
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
アクセスランキング