【小説紹介サイトお勧め》】

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

SNOW WIND 海上自衛隊異世界奮闘記

テーマ:異世界の人の帝国とエルフやドワーフの連合国に味方した自衛隊の戦い
イメージ画像


タイトル:
SNOW WIND 海上自衛隊異世界奮闘記
作者:廣木真也

小説を読もう!リンク

分類:
異世界転移小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
突如異世界への門が日本の領海上に開きます。門から現れたエルフの
王女を、海上自衛隊の護衛艦が救助して異世界に送って行く事に成ります。

王女を送る名目でしたが、門から現れた軍勢によって攫われた拉致被害者
救出する事が目的なのでした。

日本政府は王女を送り届けて拉致被害者を救助する事を最優先として行動
しますが、エルフの王女には別の思惑が有ったのです。

エルフやドワーフ達の亜人による王国は連合王国としてまとまって、亜人を
差別する人の帝国と長い間を戦っているのでした。

しかし海戦に敗北した事から劣勢になって、エルフの王国のみが人の帝国
と同盟を結んで従属国に成り下がっていたのです。

王女は和平のために帝国に差し出され様としていました。しかも亜人を差別
する帝国によって住民の虐殺まで起こっている状況です。

そこで王女と護衛艦に乗り合わせた主人公達が、帝国と日本の外交交渉
破たんさせて戦闘にもっていきます。

主人公はエルフの王女と契りを結んで心を通わせ始めていて、彼女の力に
成ろうとしたのです。先輩自衛官や護衛艦艦長も独自の思惑から企みに
乗ってきます。

そんな王女を首班としてエルフの新政権が誕生して、連合王国と日本の
外交交渉が始まります。

そこで日本以外の国も異世界に関心を寄せて関わってこようとしてきます。
更に日本自体が転移する可能性が出て来るのです。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
日本を襲った大災害を海上自衛隊の活躍で救助された主人公は、自身も
海上自衛隊員になる事を志して護衛艦に乗り組んでいました。

そこに自身を助けてくれた自衛隊員が先輩として現れるのです。しかし
オタク趣味の人で理想が打ち砕かれますが、何か謎を秘めている様な人
でも有りました。

そんな主人公が乗り組む護衛艦が、エルフの王女一行を救助する事になる
のです。

王女は和平の条件として皇帝に嫁ぐ予定でしたが、乗り合わせた船の亜人を
差別
する乗員によって襲われて逃げ出したのでした。

王女は護衛艦によって連合王国に送られるのですが、戻った祖国は帝国の
傀儡国家となっているのでした。

人々の暮らしを無視して父の後を継いだ叔父の国王によって、一部の者達
のみが贅沢な暮しをしていました。

そこで拉致被害者の事だけを考えている日本の外交使節団の交渉を破綻
させて、帝国と護衛艦の戦闘が起こる様に誘導していきます。

王女には成り行きで契りを交わした一般乗員の主人公や王女の護衛のダーク
エルフと懇意になった先輩自衛官が味方して、外交交渉を決裂させます。

護衛艦と帝国の艦隊の戦闘を行ってしまった日本政府は、王女を新国家の
女王として認めて亜人の連合王国と条約を結ぶ方向に方針転換していきます。

しかし帝国による門からのこちらの世界への侵攻が行われていきます。魔法や
龍騎士等との戦闘が描かれながら異世界の国との外交交渉や異世界に関わろう
とする外国勢力も描かれていきます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
国民思いですが我儘な王女に良い様にあしらわれる主人公の様子や王女の護衛
のダークエルフと先輩自衛官の恋愛模様が楽しめます。

人族絶対主義を信仰して、亜人を差別する帝国と連合国の争いに興味が湧きます。
更に人の帝国の艦隊と護衛艦の戦いも描かれて面白くなります。

そこに連合王国と条約を持つ事になった日本との外交交渉の様子や異世界の
利権に関わろうとする外国の様子も描かれていきます。

エルフ王女との恋愛模様等や異世界の成りたちの謎も語られたり日本自体が
異世界に転移する可能性まで出てきます。




※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。
画像:imgp6842 / Matoken


関連記事
スポンサーサイト
        
コメントの投稿
非公開コメント



スポンサーリンク


【面白いネット小説お勧め記事】

【小説を読もう!更新情報】
全記事一覧
最新記事
人気記事
プロフィール

yuki.kk

Author:yuki.kk
読書好きの男性です。
活字中毒ぎみなので、
無料で読める小説も
数多く読んでいます。

そこで読んで面白かっ
た作品をご紹介します。

恋愛やファンタジーや
百合やTSや推理や
戦争と幅広く読んで
います。

ブログランキング
小説(読書感想) ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
FC2ランキング
PVランキング
RSSリンクの表示
日本ブログ村
スポンサーリンク
小説家になろう公式
カテゴリ
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。