【小説紹介サイトお勧め》】

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

俺のアマゾネス・ハーレムは危険過ぎる

テーマ:アマゾネスの女王の息子として生まれた英雄の活躍



タイトル:
俺のアマゾネス・ハーレムは危険過ぎる
作者:伴 宙太郎

無料小説サイト:
小説を読もう!リンク

分類:
異世界成長小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
異世界と言うかギリシャの神話時代が描かれていきます。アマゾネスの女王
の息子として主人公は生まれます。

アマゾネスの世界では男は生まれても殺されるか奴隷にされてしまいます。
しかし主人公の母の女王は母性本能に従って、密かに主人公を育てようと
します。

アマゾネスの女王の息子として生まれて、恋の女神アフロディーテによって
主人公を見た女性に惚れられると言う呪いを受けます。

神々との交流や主人公の成長が描かれていきますので、アマゾネスの中の
唯一の男と言う事で期待する展開は無いのでご留意下さい。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
アマゾネスの国の女王に子供が生まれます。しかし待望の子供は男だった
ので、普通は奴隷にされるか殺されてしまうのです。

しかし母性愛の強い女王は、男の子を隠して育てる事にします。彼女の姉妹
達も協力していきます。

アマゾネスの女王ですから強い戦士に育て上げようとしていきます。外には
出られずに夜に訓練して、箱入りで育つ主人公は強さを求めて禁欲的になっ
ていきます。

しかし恋の女神アフロディーテが現れて、男の子を宮殿から外に連れ出して
女の子と出会う機会を作り出します。

更に主人公を見た女性は彼に惚れると言う呪いまで掛けていきます。それで
禁欲的に強さを求めていた主人公は、女性とも関わる様になっていくのです。

しかし女神アフロディーテの呪いだけでなくて、アマゾネスの国に男が居る
には限界があって、月の女神のアルテミスの所に修行に出されます。

そこで主人公はニュンペーと言われる妖精の様な存在の一人の女性と出会う
のです。

彼女は元人間の王女で、主神ゼウスの怒りを兄弟がかってしまって、命を奪わ
れる所を助かって、月の女神のアルテミスに保護されたのです。

そんな女性と心を通わせる様子や神々との交流や争いを通して力を付けて行く
主人公が描かれていきます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
アマゾネスの中の男と言う事で期待する展開は無いのですが、ギリシア神話の
世界が描かれるので、良くは知らなかった神話の解説が有ったりして楽しめます。

ギリシア神話ですから神々も生々しくて、力は強いですが崇拝は感じない神々が
描かれていきます。逆に人間的で物語が面白くはあります。

そして禁欲的な性格から女性に寛容な様に変化しますが、強さを求めて成長する
主人公に興味が湧きます。

そこで神々の戦いが始まるのですが、色々な展開が可能なギリシア神話の英雄譚
と言う内容なので期待してしまいます。




※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。
画像:Image from page 157 of "Tableaux du temple des muses :
tirez du cabinet de feu mr. Favereau...gravez en tailles-douces
par les meilleurs maistres de son temps, pour representer les
vertus & les vices, sur les plus illustres fables de l'antiquité"
(1676) / Internet Archive Book Images


関連記事
スポンサーサイト
        
コメントの投稿
非公開コメント



スポンサーリンク


【面白いネット小説お勧め記事】

【小説を読もう!更新情報】
全記事一覧
最新記事
人気記事
プロフィール

yuki.kk

Author:yuki.kk
読書好きの男性です。
活字中毒ぎみなので、
無料で読める小説も
数多く読んでいます。

そこで読んで面白かっ
た作品をご紹介します。

恋愛やファンタジーや
百合やTSや推理や
戦争と幅広く読んで
います。

ブログランキング
小説(読書感想) ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
FC2ランキング
PVランキング
RSSリンクの表示
日本ブログ村
スポンサーリンク
小説家になろう公式
カテゴリ
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。