【小説紹介サイトお勧め》】

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

日本国召喚

テーマ:異世界に転移した日本を異世界の視点から見て行きます
イメージ画像


タイトル:
日本国召喚
作者:みのろう

無料小説サイト(『小説家になろう』):
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
済みません待ちきれませんでした。日本の異世界転移を描いた作品で、現在28話
が有ります。話数は少ないのですが待ち切れずに読んでしまい面白すぎて、次作が
読みたくて困る作品です。

異世界に現れた日本を異世界の視点で描かれる事が多くて目新しく感じます。
転移した異世界は文明圏と言われる地域とそれ以外に分かれていて、それぞれの
文明圏に列強と呼ばれる存在がいました。

異世界に飛ばされた日本ですが、農業国や鉱物資源に恵まれた周辺国と友好関係
を築く事が出来て、無資源国の食糧や資源危機が回避されます。

しかし中規模の大陸には友好国の他に人族至上主義の国家が侵略を狙っていて、
友好関係を気付いた国家に侵略の手を伸ばしてきます。

更に別の大陸の列強と言われる国の一つが、新しい皇帝の元に覇権主義を取って
拡張主義を取っていました。

そして異世界には魔法も存在していて、「魔帝」を名乗る魔王の上位存在まで復活する
様相を見せてきます。実際に魔王が復活して魔物の軍団を率いて襲ってきます。

そんな異世界で平和主義を貫く日本が描かれていきます。異世界の人から見た未知
の国の日本としても描かれて、楽しめる内容となっています。

更新が非常にゆっくりとなっています。話数が溜まるのをまっていましたが待ち切れず
に読んでしまい、予想以上に面白く次話が読みたくて苦しんでいます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
異世界の龍騎士は自国の領空を侵犯する不思議な飛行物体を目撃します。白地に
赤丸を描いた不思議な飛行体は、龍よりも早く高く飛べて迎撃する事ができません。

そして後で日本を名乗る国が、国交の樹立と哨戒目的で領空侵犯した事をわびて
きます。

異世界の軍組織がよく描かれていて作品に深みを感じます。そして日本国は大量の
食糧の買い付け
と交換のインフラ整備を申し出てきます。

更に友好国の砂漠の国には、鉱物資源が眠る事を伝えて同様の条件を提示してきます。
日本からもたらせる物品によって、大幅な生活の向上と経済発展が約束されるのです。

しかし同大陸にはもう一つの国家がありました。人族至上主義を掲げていて、エルフ等も
暮らす両国とは相いれませんでした。

そんな隣国が強大な軍備を整えて侵略の手を伸ばしてきます。日本に食糧の提供が
出来なくなった事を伝えると、国民の虐殺を行っていた実態から非合法武装勢力として
参戦してくるのです。

未知の国日本の圧倒的な軍事力がここで明らかになります。そこに異世界は文明圏と
言われる地域に分けられていましたが、その中の有る列強国が覇権主義を掲げて侵略
を進めてきます。

国民の保護のみ対処していた日本ですが、自国の観光客が虐殺の犠牲になって本気で
闘う意思を示してきます。


小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
異世界視点からの未知の国日本が描かれて興味深いです。都合良く大農業国と資源国
と国交を開いて異世界転移による食糧危機などを免れるのです。

そんな友好国に襲いかかる理不尽な侵略国に憤りを覚えます。更に魔王も登場するの
ですが、過去に現れて「魔帝;や魔王の帝国を倒して、異世界を救った太陽神の使いと
自衛隊の関連も匂わせてきます。

異世界の日本を描きながら、伝説の太陽神の使いとの関連や魔王達の魔物と自衛隊との
戦いと言う面白い展開も描かれます。

更に異世界の列強との戦いや同じく異世界に転移したと思われる覇権国家の出現と興味
を引き付けられます。




※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。
画像:富士総合火力演習 2014 (Fuji Firepower Review 2014) / y.ganden


関連記事
スポンサーサイト
        
コメントの投稿
非公開コメント



スポンサーリンク


【面白いネット小説お勧め記事】

【小説を読もう!更新情報】
全記事一覧
最新記事
人気記事
プロフィール

yuki.kk

Author:yuki.kk
読書好きの男性です。
活字中毒ぎみなので、
無料で読める小説も
数多く読んでいます。

そこで読んで面白かっ
た作品をご紹介します。

恋愛やファンタジーや
百合やTSや推理や
戦争と幅広く読んで
います。

ブログランキング
小説(読書感想) ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
FC2ランキング
PVランキング
RSSリンクの表示
日本ブログ村
スポンサーリンク
小説家になろう公式
カテゴリ
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。