【小説紹介サイトお勧め》】

スポンサーリンク

レジナレス・ワールド

テーマ:突然に異世界に飛ばされた幼馴染みの男女の異世界での活躍
イメージ画像


タイトル:
レジナレス・ワールド
作者:式村比呂

無料小説サイト(『小説家になろう』):
作者様削除に寄ってリンク切れとなっています。2017/02/23

分類:
異世界転生小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
突然に異世界に飛ばされて困惑する幼馴染みの男女が描かれます。女の子は
綺麗なハーフで、モデルの姉に比べて身長が高くない事を気にしていました。

そして同い年の高校生の主人公に好意を寄せていましたが、主人公は帰国子女
で、日本語もうまくしゃべれなかった彼女を、どこか妹の様に見ていました。

そんな2人が仮想現実RPG物のゲームで遊んでいて異変に会います。そして
全裸でゲームに似た異世界に飛ばされます。

輝く光球が現れて事故を起こしてゲームに似た世界に転生させるとのみ言われ
ます。全く事情の理解できない2人ですが、「アイテムガジェット」という万能の収納
能力とゲームの装備やスキル等の能力を与えられていました。

そんな2人が異世界に放り出されますが、ゲームで持っていた通過が現地の金貨
になっていて、膨大な資産を持っていて商会を設立したり「世界樹の守護者」となって、
幼い少女の姿をした世界樹を守って、強大な力を宿す精霊王達を従えていきます。

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
仮想現実RPGゲームがはやっていて、幼馴染みの主人公達も楽しみにしていま
した。そんな2人がギルドのゲーム仲間に挨拶して冒険に向かう所で、仲間達は
強制的にログアウトされます。

しかし主人公達のみは全裸で異世界に飛ばされてしまいます。そこに輝く光球が
現れて、異世界に転生した事を告げるのですが理由が事故が有ったとしか要領を
得ないのです。

そして異世界に放り出された2人ですが、ゲームの世界で二つ名の「黒龍殺し」と
舞姫」を持つ実力者で、主人公は侍のスキルを持ち幼馴染みの女の子は魔法と
剣術のスキルが使えました。

ゲームで得たスキルや経験も使えて、大量のゴブリンに襲われた商隊を簡単に
救えるのでした。

更に「美しき魔獣の女」や「美貌のハイ・エルフ」と出会って、主人公はつがいや
側妻に成りたいと言われるのです。

突然のモテ期の到来ですが、異世界に来て主人公に過度に依存する幼馴染みは
気が気ではないのでした。

そんな主人公はハイ・エルフの祖母に会いにエルフの集落を訪れて、「世界樹の
守護者
」に出会うのですが、主人公も次代の世界樹の守護者となってしまいます。

しかも女性陣には四大精霊との契約が行われて、強大な精霊魔法が使える様に
なります。

また、ゲームで所持していたお金が現地の金貨となっていて、膨大な資産を持って
いた事から商会を立ち上げてホテルや牧場経営に乗り出していきます。

更に主人公達で新たな街を起こしたり冒険者ギルドを統一したりと年若いとは
思えない手腕を発揮していきます。

同時に世界樹の少女や主人公達を狙う謎のダークエルフが現れたり欲に目の
くらんだ第二王子の聖騎士の副団長の陰謀で、一神教の「宗敵」にされて王国
連合軍との戦いに巻き込まれていきます。

『面白さポイント』
異世界で出会う「美しき魔獣の女」や「美貌のハイ・エルフ」達が魅力的で、
彼女達との様子が描かれるだけで楽しい気持ちになります。

更にストーリーの豊かさが魅力です。商会を立ち上げて意外な手腕を発揮
する主人公も楽しみです。高級なホテルの敏腕支配人に見込まれる能力で、
高級ホテルを次々に傘下に加えたり冒険者ギルドを統一していきます。

その上に欲に目のくらんだ聖騎士の副団長によって、主人公達の築いた街へ
一神教の招集に応じた王国連合の軍勢が迫っての戦いまで行なわれます。




※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。
画像:Kojiro_09 / KAI STUDIO


関連記事
スポンサーサイト
        
コメントの投稿
非公開コメント



スポンサーリンク


【面白いネット小説お勧め記事】

【小説を読もう!更新情報】
全記事一覧
最新記事
人気記事
プロフィール

yuki.kk

Author:yuki.kk
読書好きの男性です。
活字中毒ぎみなので、
無料で読める小説も
数多く読んでいます。

そこで読んで面白かっ
た作品をご紹介します。

恋愛やファンタジーや
百合やTSや推理や
戦争と幅広く読んで
います。

ブログランキング
小説(読書感想) ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
FC2ランキング
PVランキング
RSSリンクの表示
日本ブログ村
スポンサーリンク
小説家になろう公式
カテゴリ
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
アクセスランキング