【小説紹介サイトお勧め》】

スポンサーリンク

地龍のダンジョン奮闘記!

テーマ:地龍に転生して食事が石で済むのでグータラする主人公に人間の討伐の軍勢が迫る
イメージ画像


タイトル:
地龍のダンジョン奮闘記!
作者:よっしゃあっ!

無料小説サイト(『小説家になろう』):
小説を読もう!リンク

分類:
人外転生小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
転生したのが地龍だった元サラリーマンの主人公ですが、食事は石や
土で大丈夫な上に、敵も強大なボス2匹以外は問題無い環境にいるので
グータラしていきます。

何もする必要が無くて食事兼用のマイホーム作りの穴掘り作業を行って
いきます。地龍の力を確かめようとして強大なボスモンスターの怒りを買っ
てからは、更に掘った地下に引きこもってしまいます。

そんな食事を続けていると掘った穴のマイホームが、ダンジョンと言われる
規模に発展していきます。

地龍の特性で食べた物の力を手に入れられる上に、掘った先に有った遺跡
の石版を食べて知識まで手に入れてしまいます。

そんな惰眠と食事に明け暮れる展開が続いていきます。それが文章による
のか楽しくて読み進めてしまうのですが、今度はストーリーが盛り上がって
きます。

ダンジョンに引きこもって暇つぶしに作っていた石像が、ゴーレムjとなって
いきます。ダンジョンに迷い込んだ蟻の魔物が主人公を慕って配下となって
従います。

掘りあてた遺跡は昔に賢者と言われた魔術や魔道具作りの天才が残した
ものでしたが、賢者の女性とも関わりが出来ていきます。

そして力を増す主人公や賢者の遺跡のアイテムで、配下の蟻のモンスターが
進化していきます。

力をまず主人公達の存在に気付き始めた人間の国の調査が入って、討伐の
軍勢
が派遣されてとストーリが面白くなっていきます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
仕事から帰って眠ったはずの主人公ですが、暗い所に閉じ込められている
事に気がつきます。

誘拐かと警戒した主人公ですが、なんと地龍に転生して卵から生まれる所
だったのです。

そこで地龍になった事や異世界への不安に襲われる所ですが、地龍の食事
が石や土で良いので食事の心配が無いのでお気楽生活に流れます。

地龍なので生まれたばかりですが、そこそこ強いのでエリアボスの2匹に
関わらなければ生命の危機も有りません。

そんな環境で主人公は堕落していきます。取りあえず眠る場所が欲しいと
食事を兼任の穴を掘っていきます。

ちょっと張り切って龍の咆哮をするのですが、大爆発を起こして怒ったエリア
ボスの反撃が有ってからは、掘った地下に引きこもってしまいます。

掘った穴をマイホームに拡張する食事と惰眠に明け暮れる毎日を送りだします。
そんな所に蟻のモンスターが現れます。

怪我をして瀕死のモンスターですが、結果的に主人公の与えた「魔石」で回復
したモンスターは主人公の配下となっていきます。

更に発見した遺跡に遭った進化を促す「人工魔石」によって、弱い蟻のモンス
ターが「災害級」の魔物へと進化していきます。

そして暇つぶしで始めた石像作りが、遺跡で得た知識からゴーレムを作って
いた事が分かります。

マイホームを作っていたつもりの主人公ですが、それは一般にはダンジョン
言われるものなのでした。

力を増す配下のモンスターや規模を増すダンジョンに、人間の王国も気付いて
討伐の軍勢を向けてきます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
地龍に転生して石や鉱石を食べて眠る毎日が描かれていきます。微妙に
思うところですが、読み進めさせるだけの面白さが有ります。

更に配下となる蟻のモンスターが怖い外見のモンスターなのですが、蟻の
女王種で本来は巣分けして独立して行く所を、グータラしていて追い出された
変わり種として描かれて楽しませます。

それも乙女チックな女性となっていて、お気に入りになってしまうキャラなのです。
そこに暇にあかせて作っていた石像がゴーレムとなって、知性の有る「ゴーレム・
ホムンクルス」の仲間となる者も現れます、それぞれの個性を見せて来て蟻の
モンスターとの掛けあい等と随所に楽しませる内容が描かれます。




※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。
画像:Fire Breathing Mythical Dragon / Beverly & Pack


関連記事
スポンサーサイト
        
コメントの投稿
非公開コメント



スポンサーリンク


【面白いネット小説お勧め記事】

【小説を読もう!更新情報】
全記事一覧
最新記事
人気記事
プロフィール

yuki.kk

Author:yuki.kk
読書好きの男性です。
活字中毒ぎみなので、
無料で読める小説も
数多く読んでいます。

そこで読んで面白かっ
た作品をご紹介します。

恋愛やファンタジーや
百合やTSや推理や
戦争と幅広く読んで
います。

ブログランキング
小説(読書感想) ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
FC2ランキング
PVランキング
RSSリンクの表示
日本ブログ村
スポンサーリンク
小説家になろう公式
カテゴリ
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
アクセスランキング