【小説紹介サイトお勧め》】

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

日本帝国記

テーマ:織田信長が本能寺の変を生き延びて織田幕府が成立したらが描かれます
イメージ画像


タイトル:
日本帝国記
作者:小栗聖謨

無料小説サイト(『小説家になろう』):
小説を読もう!リンク

分類:
戦国戦争物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
歴史好きには堪らない設定が描かれていきます。戦国時代を統一しかけて
本能寺に倒れた織田信長が生き延びたらが描かれます。

しかも本能寺の変によって信長は態度を改めて、天下人として信頼される事を
方針として朝廷から征夷大将軍を受けて織田幕府を開きます。

但しストーリー性を楽しむと言うよりも織田幕府が成立して、天下布武を掲げ
ての国際政治や軍備等の様子が、ヨーロッパの亜細亜進出や近代化や国民
国家の成立の歴史の中で描かれます。

話数は18話なのですが、1話当たりの文書量が多いので読み応えも有ります。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
明智光秀による本能寺の変は、異常に気付いた配下の武将の密告によって
信長や信忠の命が助かります。

元々織田家の家臣で寄騎として光秀の配下にいたので当然です。ここから
信長は反乱や反逆を呼ぶ行動を改めます。

そして反乱や反逆を無くすのに正当性を求めて、その根拠を朝廷に求めて
いきます。それは征夷大将軍となって幕府を開く事に繋がるのです。

しかし織田幕府の方針は天下布武です。日本の発展を目指して戦いも厭わ
ない姿勢を貫いていきます。

それは卓越いた幕府陸海軍の戦力やそれを反映した自信に寄る鎖国政策の
回避となって現れて行きます。

鎖国で軍備の陳腐化や海外進出が遅れる事も無くなります。そしてポルトガル
やスペインに始まりオランダやイギリスのアジア進出に対応して、海外に雄飛
していきます。

更に時代は進んでナポレオンに寄る国民軍の創設に寄る民主化の波にも対処
していきます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
織田信長の活躍のみを期待すると肩透かしかもしれません。織田信長個人
と言うよりも織田幕府の歴代の将軍が取った、天下布武の元の合理的な
政策が語られていきます。

歴史は周辺国との関係でも動きます。そして日本に影響を与える欧米の
植民地主義や帝国主義への対処も描かれていきます。

当初の織田信長の海外進出や信忠の活躍はあっさりと過ぎてしまいますが、
歴代の将軍達の政策や亜細亜情勢が描かれて面白くなっていきます。




※「」内は本文からの引用です。
画像:Segelschulschiff DAR MLODZIEZY beim Ablegen in Gdynia (PL) / zeesenboot



スポンサーサイト
        
コメントの投稿
非公開コメント



スポンサーリンク


【面白いネット小説お勧め記事】

【小説を読もう!更新情報】
全記事一覧
最新記事
人気記事
プロフィール

yuki.kk

Author:yuki.kk
読書好きの男性です。
活字中毒ぎみなので、
無料で読める小説も
数多く読んでいます。

そこで読んで面白かっ
た作品をご紹介します。

恋愛やファンタジーや
百合やTSや推理や
戦争と幅広く読んで
います。

ブログランキング
小説(読書感想) ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
FC2ランキング
PVランキング
RSSリンクの表示
日本ブログ村
スポンサーリンク
小説家になろう公式
カテゴリ
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。