【小説紹介サイトお勧め》】

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

乖離戦国伝

テーマ:織田信長の嫡男信忠が本能寺の変を生き延びた歴史IF
イメージ画像


タイトル:
乖離戦国伝
作者:藍上男
小説を読もう!リンク

分類:
戦国時代物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
織田信長の嫡男信忠が本能寺の変を生き延びた後の歴史を描くのですが、
イケイケどんどんの展開とはなりません。

更に信忠を中心に語るのでもなく信長の意志を継ごうとする彼が良くも
悪くも信長の様になって行って、歴史の流れは史実に似通ってくる中で
独自の展開も見せ始めます。

信忠が生き残った歴史の流れを描いて、大筋では羽柴と徳川の対立
朝鮮出兵と動く戦国日本が語られます。

信忠による天下統一後に起こる大乱の模様が大きく取り上げられるので、
戦乱の様子を楽しむかが作品の評価を分ける気がします。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
明智光秀の部下に新たな人物が現れます。彼は本能寺の謀反を直前まで
知らされなかった事から明智光秀を裏切る決意をします。

明智光秀の軍勢だった彼は本能寺の変で織田信長が打たれるまで行動
の自由がありませんでしたが、織田家の嫡男信忠の救出に動きます。

彼によって一命が助かった信忠は、織田家の勢力を糾合して明智光秀
反乱を鎮圧します。

しかし信長の意志を継ごうとする信忠は、短気さや酷薄な面を見せて信長
の意志の海外雄飛へも取り組み始めます。

羽柴秀吉による天下統一は一旦は無くなりますが、明との交易を目指して
大陸に攻め寄せる信忠の野望は大きな大乱を招き寄せます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
信忠が織田家を引き継いでの雄飛とは成らずに、信長の独裁体質
引き継いでしまいます。

信忠の生存によっても歴史の大きな流れが史実に近づく過程に現実味
と失望を覚えますが、ここで歴史の流れを変えた元明智光秀の部下
だった彼や他の人物の新たな動きも出て興味を引きます。

海外雄飛に鉄砲の優位は有っても日本の限界を見せて、秀吉に家康
による天下取りとは別の可能性も思わせて面白くなっていきます。




※「」内は本文からの引用です。
画像;甲冑 / Koji Horaguchi


関連記事
スポンサーサイト
        
コメントの投稿
非公開コメント



スポンサーリンク


【面白いネット小説お勧め記事】

【小説を読もう!更新情報】
全記事一覧
最新記事
人気記事
プロフィール

yuki.kk

Author:yuki.kk
読書好きの男性です。
活字中毒ぎみなので、
無料で読める小説も
数多く読んでいます。

そこで読んで面白かっ
た作品をご紹介します。

恋愛やファンタジーや
百合やTSや推理や
戦争と幅広く読んで
います。

ブログランキング
小説(読書感想) ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
FC2ランキング
PVランキング
RSSリンクの表示
日本ブログ村
スポンサーリンク
小説家になろう公式
カテゴリ
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。