【小説紹介サイトお勧め》】

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

陸上の渚

テーマ:技術水準が同程度の異世界へ転移した日本の生き残り
イメージ画像


タイトル:
陸上の渚
作者:龍乃光輝
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
日本が転移した異世界は現代と変わらない技術水準を持っていて、「世界
連盟(アルタラン)」と言う国際機関まで存在していました。

そんな異世界には魔法やエルフ等も存在せずに、異世界と言うよりも「異地」
と通称される「地球とは異なる地」なのでした。

そんな「異地」に現れた日本が異星人国家として現地の国々に警戒されたり
疑いを晴らして徐々に交流を深める様子が描かれます。

但し、あらすじでは隕石が衝突して広大な草原が現れたとなっていて分かり
難い様に感じます。また、不定期更新で更新頻度は高くありません。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
何気ない小惑星の発見は地球文明の破滅を呼び込む事になります。観測
によって地球と衝突する事が分かって世界は混乱に直面します。

日本でも最後の時を家族と過ごす為に離職者が続いて、経済が麻痺して
いきます。

小惑星の軌道変更やミサイル迎撃計画が立てられますが失敗に終わって、
小惑星の軌道が日本への直撃コースに乗ってしまいます。

最後の悪あがきで日本独自の至近距離でのミサイル迎撃で小惑星を砕き
ますが、それ以上の迎撃はできませんでした。

しかし小惑星の衝突の瞬間に周囲には広大な草原が現れるのです。日本
は環状の海と共に異世界の巨大惑星に転移していました。

異世界の平原とは海で隔たれていましたが、「陸上の渚」と言われる地続き
の地域が存在していました。

そこで異世界の天空人と言われる空を住みかとする住人との初接触が行わ
れます。

空中への進化で足が一つになっていましたが、現代の地球と同じ技術水準
と国際関係を持つ世界でした。

接触相手は武力を行使しない平和主義を貫く姿勢を評価しますが、日本の
現れた地域を聖地として侵略を狙う国家が現れます。

異星人国家として「異地」の国々に不安と脅威を与えている自覚の有る日本
は理解を求めて苦心して行きます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
異世界が中世で技術力に劣っている世界では無い事に目新しさを感じます。
そして異星の未知の物質として、飛翔能力を発生される科学的な技術が発展
しています。

異世界の国連に当たる「世界連盟」も有る世界で、異星人国家として不安と
警戒されながら生き残りを掛ける日本の様子も面白く感じますが、飛翔技術
を取り入れて某宇宙戦艦の様な舩を護衛艦等の改造で実現させないかとの
想像も膨らみます。

同一の技術文明で地上人と天空人の技術の発展方向が違う世界で、どの様
に日本が生き残って行くのか楽しみです。




※「」内は本文からの引用です。
画像;Planet / Gui Seiz


関連記事
スポンサーサイト
        
コメントの投稿
非公開コメント



スポンサーリンク


【面白いネット小説お勧め記事】

【小説を読もう!更新情報】
全記事一覧
最新記事
人気記事
プロフィール

yuki.kk

Author:yuki.kk
読書好きの男性です。
活字中毒ぎみなので、
無料で読める小説も
数多く読んでいます。

そこで読んで面白かっ
た作品をご紹介します。

恋愛やファンタジーや
百合やTSや推理や
戦争と幅広く読んで
います。

ブログランキング
小説(読書感想) ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
FC2ランキング
PVランキング
RSSリンクの表示
日本ブログ村
スポンサーリンク
小説家になろう公式
カテゴリ
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。