【小説紹介サイトお勧め》】

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

【小説家になろう】や【小説家を読もう!】でおすすめの日本の異世界転移物

【小説家になろう】や【小説家を読もう!】でおすすめの日本の異世界転移物

【小説家になろう】や【小説家を読もう!】でおすすめの日本の異世界転移作品をまとめて
みました。

日本国召喚


 異世界の竜騎士は、自国の領空を侵犯する不思議な飛行物体を発見する。
白地に赤丸の描かれた「それ」は、竜騎士の操るワイバーンよりも速く、そして高く飛べるため、迎撃することが出来ない。
その飛行物体は、突然異世界に飛ばされ、混乱の極みにあった日本国の航空機だった。
異世界に突然飛ばされた日本は生き残るため、そして平和を維持するために、一生懸命外交を行う。
しかし、覇権国家の乱立する異世界の歴史の荒波に日本は飲み込まれていく。
これは、異世界で生き抜こうとする日本国の物語である。
※ 第4回ネット小説大賞 受賞作


突然に異世界に転移してしまった日本でしたが、周辺調査によって中規模
の大陸と諸国家を発見して食料と資源の確保に目途が付きます。

周辺国家と友好関係を気づいて行きますが異世界には機械文明や魔法
文明の列強国が存在して、列強の一つに数えられる国家に後押しされて
中規模大陸の人族至上主義の覇権国家が友好的な国々に襲い掛かります。

日本も食料問題や観光客が被害に遭って参戦する事になります。しかも
跡には列強国とも戦端が開かれます。

第4回ネット小説大賞に選ばれた作品で、ゆっくりとですが更新も継続して
います。

しかも原爆まで所持する第二次大戦レベルの新たな国家が別世界から
異世界転移して来て、機械文明や魔法文明の列強国と日本に従属を
要求して侵略してきます。

日本国召喚のご紹介記事


旭日の西漸 第1部 極東の騒乱篇


2025年9月4日、日本は異世界へ消えてしまう。
自衛官、外交官、政治家、そして日本国民たちの冒険が幕を開ける・・・。

これは、極東の小さな島国が覇権国家に成り上がるまでの物語。

一応、未来の日本を舞台にしているので、現実には存在しない護衛艦やまだ配備されていない装備品が登場したり、日本国内でも一部法律が改正されていたりします。

※自己満で書いているような作品である上に軍事知識も浅いので、緻密で精巧な軍事的描写や外交描写を好まれる方には向かないと思います。


日本は尖閣諸島を巡る中国との争いから自衛隊を軍として、憲法九条
を改憲していました。

そんな日本が異世界に転移して群島諸国から食料を得て、発見した
無人島から資源と開拓地を確保します。

安定を見せ始めた日本でしたが異世界には7つの列強国が存在して、
群島諸国に侵略の手を伸ばしてきます。

空母まで保有する日本が平和外交を展開しようとしますが、群島諸国
が戦乱に巻き込まれる食料輸入が途絶えるので参戦を決意します。

本作本は多角的に異世界転移した日本を描いていて、外交官や医療団
の活躍を描いた作品が「旭日の西漸」シリーズとして公開されて行きます。

旭日の西漸 第1部 極東の騒乱篇のご紹介記事


旭日の西漸 第2部 大陸の冒険篇


2025年9月4日、日本は異世界へ消えてしまう。
自衛官、外交官、政治家、そして日本国民たちの冒険が幕を開ける・・・。

これは、3人の主人公が3つの大陸で繰り広げる3つの物語。

基本的に外務官僚が主人公、または主役級となります。冒険ものの主人公らしく格好良くコミカルに書いてくので、「こんなの私が知っている官僚じゃない!」と思われる方には向かないと思います。


列強の一国と戦争になりながらも平和外交を進める日本の外交官の活躍
を描いて行きます。

国交を開きに異世界の国を訪れた日本の外交団に、異世界で最強の帝国
との国交解説の可能性が示されます。

しかし同時に邦人が誘拐されて奴隷に落とされているとの情報がもたらされ
るのです。

交渉によって邦人救出が行われますが、帝国の皇帝は日本の軍事力だけで
なく医療技術にも目を向けてきます。

それは伝染病を撲滅に日本の医療が大きな力となったからでした。そこで
帝国の帝都に日本と同水準の病院の設立が皇帝から日本に依頼されます。

旭日の西漸 第2部 大陸の冒険篇のご紹介記事


旭日の西漸 第3部 異界の十字軍篇


2025年9月4日、日本は異世界へ消えてしまう。
自衛官、外交官、政治家、そして日本国民たちの冒険が幕を開ける・・・。

これは、医学と宗教の共存を描く物語。

医療ドラマ的な描写や話を含みます。また第1部と同じく軍事知識は浅いので、緻密で精巧な軍事的描写や外交描写を好まれる方には向かないと思います。


帝都に日本式の病院が建設されて、伝染病の撲滅に活躍して帝国の
貴族の叙されて皇帝の宮中医にと望まれた日本軍の軍医の主人公が
退役して勤務します。

一神教が異世界では強大な権威を持っていて各国に影響を与えて
いましたが、医術士も教会から派遣されて宗教的権威に基づいて
治療を行っていました。

一神教の信仰を受け入れない日本と医術士に敵対する日本の医療団
には、宗教的な理由から忌避する貴族が多く存在しました。

また、庶民も医療費の問題と宗教的な理由から日本の病院での治療や
採血を嫌って医療を受け入れませんでした。

そんな中で中世レベルの医術士では対処できない病気に苦しむ病人や
肉親が希望を託して日本の病院を訪れます。

しかも日本の医療団に現代でも難病で伝染を恐れるAIDSの症状が
帝国の皇女に現れます。

脅威の病気が異世界に存在する事を重視する日本に、宗教勢力からの
陰謀が企まれて帝国に内乱が発生します。

旭日の西漸 第3部 異界の十字軍篇のご紹介記事


The Islands War  破局の章


――時は西暦20××年。日本は異世界に「転移」した……!

――それから十年後。「転移」による混乱より脱し、独自の復興を遂げた日本は周辺の中小諸国や異種族と友好関係を結び、さらには各種の援助
を行い、篤い信望を集めつつあった。

――だが!

見えざる脅威の魔手は次第に、そして着実に日本の周辺に迫りつつあったのだ。
突如出現した未知の侵略勢力を前に、日本政府は、国民は、そして陸海空自衛隊は如何に対応するのか……!?


異世界に転移した日本は周辺諸国と友好を築いて、通商関係を
構築して繁栄を取り戻していきます。

更に国際援助活動も再開して、友好国の辺境の農業開発のNGO
を派遣していました。

そんな辺境に高等民族を自称して辺境を与えられた土地と主張して
現地民を従属させて土地を取り上げて差別し彼らの信じる一神教を
強制する国家が現れます。

彼らの国家も別世界から伊勢家転移した国家でしたが、他国を侵略
する事で異世界転移後の混乱を収めて覇権主義の侵略を政策を
取っているのでした。

ジェット戦闘機まで有する国家で現地を侵略する軍勢を送る彼らを、
日本は辺境のNGO職員を虐殺された事からテロリストの武装勢力
として撃退に動き出します。


The Islands War  破局の章のご紹介記事


The Islands War  反撃の章


――時は西暦20××年。
日本は異世界において
未曾有の戦乱に臨もうとしていた……!

――西方の侵略国家ローリダ共和国がスロリア東部に侵攻。劣等種族の「教化」という天命を掲げる一方、自国の生存を脅かす存在として日本殲滅を企図するローリダ。スロリア亜大陸に援助の手を差し伸べる日本もまた、否応なく戦乱へと巻き込まれていく……

――そして
日本政府は遂にPKF(平和維持軍)派遣を決断。征服者の手に陥ちたスロリアを奪回するべく、陸海空自衛隊の精鋭がスロリア東部へ集結する……!


友好国の住民やNGO職員への虐殺を行う共和国を名乗る全体
主義国家に対して日本の準備が進んで反撃が開始されます。

軍事技術の格差から圧倒的に有利に戦闘を進める日本でしたが、
国力の限界から友好国の僻地から敵国の軍勢を追い出して
戦闘を停止します。

The Islands War  反撃の章のご紹介記事

スポンサーリンク


The Islands War  Underwater Warfare


 日本の運命を決した「スロリア紛争」から三年後、戦争に勝利した日本はその政治、軍事面での影響力を異世界の広域にまで拡大させていた。期待、反感、そして打算……新興の列強国家たる日本に対し、異世界の諸国、諸勢力の様々な思惑が交錯する。それはまた、「転移」以来平和国家たるを任じてきた日本の在り方を、徐々に変質させていくことをも意味していた。

 一方、「スロリア戦役」において日本と激突した結果、大敗し建国以来最大の損害を被るに至ったローリダ共和国。敗北によって生じた軍事的均衡の崩壊は、その他列強勢力によるローリダ国外領への侵犯という、新たな危機を引き起す。そして、敗北の余波冷めやらぬ国内にも忍び寄る…


国力の限界から共和国勢力を友好国から押し出した日本ですが、
友好国以外の共和国植民地には出だしが出来ずに将来の住民
投票で貴族を決める条件で停戦が行われました。

しかし全体主義の共和国は核兵器や弾道弾の開発に邁進して、
新たな騒乱が始まります。

いよいよ敵国との最終決戦の様子が語られて行きます。

The Islands War  Underwater Warfareのご紹介記事


異界の帝国


太平洋戦争を実質勝ち戦とも言える有利な条件で講和した大日本帝国。帝国は巨額の軍事費を投じ、米国に次ぐ世界第二位の巨大海軍を抱えるアジア最強の軍事国家となっていた。そんな史実とは違う歴史を辿った帝国が異世界に転移する。


第二次大戦の対米戦を引き分けた日本が異世界に転移します。
敗戦を経験していないので100マンの陸軍と強大な海軍を持って
います。

しかし民主化も進んでいる様で異世界の周辺調査で発見した大陸
の国々と友好関係を築いて、小笠原付近の油田や大陸の無人地帯
を開発して資源や食料にも目途を付けます。

そこに別の大陸の国家でジェット戦闘機やミサイルを保有する共和国
を名乗る覇権主義国が侵略して来ます。

異界の帝国のご紹介記事

朱き帝國


 世界に存在するあらゆる生命を育む【マナ】。
 その枯渇によって亡国の危機に瀕した魔法王国は、召喚魔法によってマナや奴隷の供給源となる異世界の大地を召び出そうと試みる。
 国を傾けるほどの大魔術儀式の結果、東方の海上には異世界のものと思われる巨大な大陸が出現。
 召喚魔法は成功したのだ。―――呼び出されたのが第二次世界大戦真っ直中のソヴィエト連邦という点を除けば……

※自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた(分家)のF世界との交流スレに投稿させていただいているものに、一部加筆修正を加えたものです。


空想の面白さを体現していますね。日本ではないのですが、
共産主義のソ連が剣と魔法の異世界に転移します。

飛行機と竜騎士に魔術師団と戦車に砲兵の戦いが描かれて
行きます。

マナの枯渇する異世界からマナを求めて大陸ごと召喚されて、
隷属化しよとする王国と戦うのですが、相手がソ連ですから
怖楽しいです。

朱き帝國のご紹介記事


日本異世界戦記~日章旗を掲げて~


異世界に転移してしまった日本。さまざまな国や人々と出会っていくなかで新たな世界で試練を迎える。異世界の洗礼を受け日本が、日本人が生きていく為に行動を開始する。

初投稿作品ですので色々あるでしょうが、長い目で見ていただけると嬉しいです。


夢枕に少女が立って証拠と共に日本の異世界転移を知らされて
いた内閣総理大臣は、実際に起こってしまった日本の異世界転移
に冷静に対処して行きます。

資源や食料の欠乏危機に有る日本は周辺の調査を進めて大陸
を発見して調査団を送り込みます。

しかし調査団の降り立った地が人族至上主義を掲げる帝国と各
種族の融和を図る王国との紛争地域なのでした。

帝国と交渉を図りますが話が通じずに、大規模な戦闘に発展
して行きます。

そこで王国からの使者として王女が現れます。王家の女性は
ファンタジーならではの強大な力を持っていましたが、日本の
現代兵器による戦いに驚愕を覚えます。

日本異世界戦記~日章旗を掲げて~のご紹介記事


新しき世界へ~日本の受難


日本がその国土と共に未知なる世界へと転移した。
そんな状況下でも日本は諦めずに存続の道を模索する。
しかし、その日本の転移によって世界は大きく変貌を始めた・・・。


衛星写真から日本が消える等の怪現象に見舞われていた
日本は異世界に転移してしまいます。

エネルギーーは3カ月で食料は1年の備蓄しかありません。
危機の中で調査が行われて大陸を発見します。

そこで騎馬部隊に襲われている難民を保護する事になります。
騎馬部隊は一神教を掲げる王国の兵士で、難民を保護を決意
した日本は王国兵と戦闘になって行きます。

遂には3万もの兵力で王国は迫ってきます。そんな中で友好国
を求めて平和外交も行われて、価値観の共通するエルフとの
交渉が進みます。

新しき世界へ~日本の受難のご紹介記事


新しき世界で~日本の針路


異世界に日本が転移してから4ヶ月。
様々な困難の中存続の道を求め進む日本に新たな困難がその道を阻む。
その時、日本がとる選択とは?

「新しき世界へ」の続編です。


「新しき世界へ~日本の受難」の続編となります。王国との戦いを
日本は現代兵器で圧勝します。

王国は崩壊して一部地域を支配した日本に、一神教の宗教勢力
からのテロが企まれます。

異世界では圧倒的に公正で豊かな日本の統治を経験した住民は、
日本の統治を支持して来ます。

更に戦いは王国の残りの地域に割拠した勢力にも及んで行きます。

新しき世界で~日本の針路のご紹介記事



※「」内は本文からの引用です。
画像;Image from page 367 of "Collier's new encyclopedia : a loose-leaf and self-revising reference work ... with 515 illustrations and ninety-six maps" (1921) / Internet Archive Book Images



関連記事
スポンサーサイト
        
コメントの投稿
非公開コメント



スポンサーリンク


【面白いネット小説お勧め記事】

【小説を読もう!更新情報】
全記事一覧
最新記事
人気記事
プロフィール

yuki.kk

Author:yuki.kk
読書好きの男性です。
活字中毒ぎみなので、
無料で読める小説も
数多く読んでいます。

そこで読んで面白かっ
た作品をご紹介します。

恋愛やファンタジーや
百合やTSや推理や
戦争と幅広く読んで
います。

ブログランキング
小説(読書感想) ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
FC2ランキング
PVランキング
RSSリンクの表示
日本ブログ村
スポンサーリンク
小説家になろう公式
カテゴリ
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。