【小説紹介サイトお勧め》】

スポンサーリンク

【小説家になろう】や【小説家を読もう!】でおすすめの戦記物

戦記物


【小説家になろう】や【小説家を読もう!】でおすすめの世界大戦の戦記作品を
まとめてみました。

勅令護民総隊奮闘記~航空母艦“竜飛”出航す~


派閥人事によって予備役に回された海軍少尉はある日、21世紀より迷い込んできた高校生二人組と出会う。彼らによってもたらされたふわっとした歴史知識は、海軍少尉にとって到底受け入れ難い内容であった。第一次上海事変後から太平洋戦争までの間に国家改造を推進させ、民間人戦死者を一人でも少なくすることが目標の内政寄り仮想戦記。
基本、筆者の昭和史勉強用のチラ裏ストーリーです。
内政物が読みたい。海上護衛戦が読みたい。航空機によるドッグファイト物が読みたいという完全自己満足のため、不定期更新、男坂エンドもありえます。


現代よりタイムスリップして現れた高校生の男女によって、未来の歴史
や物理や化学等の教科書がもたらされます。

天皇陛下にも情報が伝わって、立憲君主制に従いながら軍部や政界
等に不信感を持っていた陛下は臣民を守る為に大きな決断をします。

それは膨大な皇室財産を元手に貧困と飢餓に喘ぐ東北地方を開発
して利益を出して、護民の為の新たな軍を組織するというものでした。

両親を亡くして海軍の派閥の一つを率いる高官に可愛がられた予備役
の海軍少尉の主人公と高官を中心に商船の護衛を行う護衛艦隊を
組織して行きます。

健軍の様子や商売の様子をじっくり取り上げていきますので、派手な
テンポの良い戦記ではないのですが、興味深い内容が語られます。

尚、しばらく更新が止まっていますので、ご留意ください。

勅令護民総隊奮闘記~航空母艦“竜飛”出航す~のご紹介記事


国防軍!連合軍を迎撃する!


総理がある想像をした「(連合軍がもし日本に侵攻したらどうなるんだろう?)」と考えたら部屋に謎の男が現た。謎の男が「あなたにはこの世界を見ておきたい」と突然光が現れてその先は哀れな本土の姿だった。総理は本土に侵攻した連合軍を迎撃すべく国防軍の派遣を決断する!


内閣総理大臣のふとした呟きから物語は始まります。自衛隊を
国防軍化した未来の日本で、もし国防軍が第二次大戦末期の
連合軍と戦ったら勝てるだろうかと言うものです。

ポツダム宣言を受諾して降伏した大日本帝国でしたが、平行
世界の連合軍は日本の分割を含めた非道な無条件降伏を迫り
本土決戦が戦われていました。

行き過ぎた米国を中心とした連合国の行いは、現代の米国の
大統領の許可を得て改めさせて欲しいと言わしめるものでした。

謎の男が現れて国防軍を本土決戦が戦われている平行世界
の日本に送り込む事になります。

近畿以西の地域の本土から沖縄に硫黄島と奪還が試みられます。
更にソ連との戦争まで勃発します。

国防軍!連合軍を迎撃する!のご紹介記事


蒼空に舞う翼


 美人なのに彼氏ができない理系女子。実は国産のステルス機開発に携わる天才技師で、初飛行へ向けて開発に明け暮れる日々を送っていた。

 そんな中、ふとした油断から大事故を起こしてしまう。万事休す、かと思っていたら、何と一九四二年、戦時中の日本にタイムスリップしてしまっていた。日本の敗戦を回避するため、再びジェットエンジンを設計する。

 え?耐熱合金ってこの時代に無いの?空母の甲板って、木製だったの?ジェネレーションギャップに戸惑いつつも、着実に開発を進めていく。

 そして臨む太平洋の戦い。あるはずのない技術と思想。それぞれの力が真正面からぶつかり合う。

 これは、日本を取り巻く情勢が変わる…


次期主力ジェット戦闘機の開発者の女性が第二次大戦前にタイムスリップ
してしまいます。

戦闘機の開発は言うに及ばずに軍艦のエンジンの設計や戦場での整備と
活躍して行きます。

しかし女性エンジニアならではの苦労も多くて、あまりの扱いに一緒に憤慨
してしまいます。そんな主人公とパイロットの交流も描かれて読み応えの有る
作品となっています。

蒼空に舞う翼のご紹介記事


戦乱の海〜異史世界大戦記〜


1821年、イギリス艦隊来航により開国した日本は史実とは違う歴史を歩んでいた。イギリス本土とロシアの広大な土地を得たドイツ軍と、巨大な工業力を持つアメリカ軍に対して日本はどのような戦略を取るのか?同盟国イギリス、ロシア、フランス、中華民国はどう動くのか?今、全世界を巻き込んだ戦争が始まろうとしていた。


ロシアに対抗するアジアの同盟国を求めたイギリスによって、幕末
日本は開国を迎えます。

同盟を欲するイギリスによって日本の工業化がなされた世界で、
ロシアに民主革命が起こりますが代わりに台頭したドイツによって
欧州が席巻されてしまいます。

ドイツに対抗する為にロシアを加えた同盟が組まれますが、日本
には亜細亜を狙うアメリカ合衆国の脅威まで迫ります。

異なる世界情勢の元で、新たな戦場で戦われる戦史に興味が湧き
ます。

戦乱の海〜異史世界大戦記〜のご紹介記事


反逆の日出づる国


大学生である河内将宏は自衛隊のとあるイベントに来ていたが気付けば皇居にいた。

皇居には写真でしか見たことなかった昭和天皇がいた。そして気付けばそこはあの大東亜戦争が起こる六年前の昭和十年の世界だった。


大阪の軍事オタクの大学生が第二次大戦前にタイムスリップして、
天皇陛下の寝室に現れた事から新たな戦史が始まります。

未来知識で陸海軍の軍備を改革した主人公は戦史の知識もあって
大活躍します。

しかもドイツやソ連の女性士官に大和撫子とハーレム展開まで
有ります。

反逆の日出づる国のご紹介記事


反撃の狼煙! 逆襲の大日本帝国1945


1945年、大日本帝国の敗戦は日を追うごとに明らかになりつつあった。帝国はこのまま敗れてしまうのか。このまま欧米列強の国々に膝を折るのか。否。この世界に、あの3隻の艦が降り立った時、帝国の逆襲は始まるのだった。


戦史よりは有利に第二次大戦を戦い多くの海軍艦艇を残しながら
劣勢の大日本帝国に、別次元の日本から兄妹に率いられた大艦隊
と資源を満載した輸送船が現れます。

海空軍を中心にアメリカ合衆国と戦い陸軍がソ連と対決する反撃が
描かれて行きます。

31話有りますが未完となっていて、ソ連との大戦や沖縄や台湾に
ビルマでの連合国との戦いが描かれます。

反撃の狼煙! 逆襲の大日本帝国1945のご紹介記事


スポンサーリンク


決戦!日本本土!「独立第7師団かく戦えり」


1991年10月。演習に参加中の自衛隊第7師団が突然過去の日本に飛ばされてしまった。そこで見た日本は、師団長の天野らの知る日本ではなく8月15日が過ぎても今なお米軍と交戦真っ只中の日本であった。
米軍には早急に日本を降伏させなければならない事情もあり、日本本土上陸作戦の第一段であるオリンピック作戦を中止。関東を直接狙うコロネット作戦を開始し始める。上陸軍である米軍とはこれまで同盟軍として接してきた天野らは交戦するべきか、静観するへきか大いに迷わされる。下手に手出しをすれば歴史が変わってしまうかもしれない。いや、既に歴史は変わっているではないか......。


日本唯一の機甲師団の第7師団が、本土決戦が戦われて
米軍の上陸が迫る地にタイムスリップします。

現代では同盟国の米国との戦いを避ける第7師団でしたが、
戦争法規も無視する米軍の対応に戦いを決意します。

決戦!日本本土!「独立第7師団かく戦えり」のご紹介記事


信頼関係は第二次世界大戦を勝利に導く


目を覚ましたら別人になっていた。眠たいから寝ることにした。

 現状を報告しよう…。日本であることは確かのだが、今俺は赤ん坊であって…もう限界がきたようだ。寝る。また今度話すことに……


この時代は戦前の日本である。1885年1月25日に大阪で元武士で警官の父の長男として誕生した主人公の名は藤伊栄一。彼は生前中堅大学生であった。知識は一般人並のレベル。しかし、歴史=世界史は超得意。


転生主人公の人生を時系列に描いて第二次大戦い至るストー
リー運びが特徴的です。

前世の記憶が有る事から海軍兵学校と言うエリートコースを
怠惰に主人公は過ごしてきます。

技術知識は無いものの歴史の趨勢が分かる主人公は、投資で
富を築いて文書作成の力から人事局で頭角を現します。

人事を握って投資で得た資金で、適切に適材適所を行う主人公
によって変わりゆく戦況が語られます。

信頼関係は第二次世界大戦を勝利に導くのご紹介記事


帝国陸海軍、最終決戦開始ス


1945年8月、作戦変更と偶然の積み重ねによりポツダム宣言受諾を免れた大日本帝国は、ナチスドイツのルントシュテット攻勢を超える一大攻勢を開始した。しかしそれは、勝つためではなく負けないための攻勢だった・・・


更新がしばらく止まっていますが、タイムスリップや謎の男等の
他力に寄らない大日本帝国陸海軍の反撃が楽しめます。

ちょっとした戦術の採用で沖縄からマリアナ諸島へと劣勢に立た
されたからの逆転の戦いが熱いです。

帝国陸海軍、最終決戦開始スのご紹介記事


独立機動艦隊『紀伊』―連合艦隊大勝利!


ミッドウェー海戦により正規空母4隻を失った日本連合艦隊は滅びの道を辿るはずだった。しかし、ミッドウェーより敗走する山本五十六率いる大和の前に現れた戦艦『紀伊』、彼等の出現により世界は先の見えない混迷の歴史へと変革していく。
艦魂の登場する架空戦記・現在302話『ゼンガー炎上』・『日米決戦に勝利した日本は連合国と同盟を組みドイツに立ち向かう。全ての機動戦艦を失い降伏か決戦かの決断は決戦だった。 
日本の反撃作戦によるゼンガーの基地への攻撃。だが、日本本土に新たな危機が迫ろうとしていた」


中国との戦いに敗戦した日本は、自衛隊を自衛軍として再軍備
に取り組みます。

しかも第二次大戦の歴史を改変しようと機動戦艦や空母に輸送
船を過去に送り込みます。

三国同盟の破棄や中国との講和を大日本帝国に迫りながら
現代兵器による第二次大戦が戦われます。

独立機動艦隊『紀伊』―連合艦隊大勝利!のご紹介記事


世界最強の航空機動部隊


20XX年、中国の巨大化における脅威に日本は脅かされていた。そんな中、日本は空母打撃群の編成計画が上った。そして、計画されていた世界初のイージスシステム搭載原子力航空母艦を極秘裏に建造した。だが、空母打撃群が編成し終え、試験航海も兼ねて日本海に行っている所を台風に直撃され、なんと昭和17年のミッドウェー海域に来てしまったのだ。そこで、歴史を変えるべく艦長の指示で連合艦隊に独立航空機動部隊として編入され、太平洋戦争に参戦する。  


中国からの脅威が迫って自衛隊を日本国軍として交戦権を
求めた日本が軍備を整備します。

しかし再建された空母機動部隊が過去に第二次大戦時の
日本にタイムスリップしてしまいます。

更に日本本土にも過去の第二次大戦時に続く洞窟が発見
されて過去の第二次大戦に介入していきますが、現代での
中国との戦いも発生してしまいます。

世界最強の航空機動部隊のご紹介記事



※「」内は本文からの引用です。
画像;M-3 tank, Ft. Knox, Ky. (LOC) / The Library of Congress


関連記事
スポンサーサイト



        
コメントの投稿
非公開コメント



スポンサーリンク


【面白いネット小説お勧め記事】

【小説を読もう!更新情報】
全記事一覧
最新記事
人気記事
プロフィール

yuki.kk

Author:yuki.kk
読書好きの男性です。
活字中毒ぎみなので、
無料で読める小説も
数多く読んでいます。

そこで読んで面白かっ
た作品をご紹介します。

恋愛やファンタジーや
百合やTSや推理や
戦争と幅広く読んで
います。

ブログランキング
小説(読書感想) ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
FC2ランキング
PVランキング
RSSリンクの表示
日本ブログ村
スポンサーリンク
小説家になろう公式
カテゴリ
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
アクセスランキング