【小説紹介サイトお勧め》】

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

金吾中納言の野望

テーマ:天下分け目の関ケ原決戦の歴史を変える転生者
金吾中納言の野望


タイトル:
金吾中納言の野望
作者:kogi
小説を読もう!リンク

分類:
戦国転移転生物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
戦国時代に転生してヒャッハーでは無くて、歴史のIFが楽しめる様に感じ
ます。

転生者の主人公のチートな活躍の代わりに、主人公と言う異分子が関わっ
ての戦国時代の最後の決戦の関ケ原の結末が変わって行きます。

その為に派手な展開は無いのですが、豊臣に代わって天下を取った徳川
家康の変わりゆく歴史が描かれます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
豊臣秀吉の正室寧々の兄の子で、秀吉の養子になりながら毛利元就の
三男の小早川隆景の養子に出された小早川秀秋に転生します。

小早川秀秋は史実では関ケ原の決戦で最初は豊臣方の西軍に属して、
徳川家康に鉄砲を撃ちかけられて裏切った気弱な武将のイメージです。

しかし豊臣秀吉に恩義を感じて、毛利家一同にも温かく養子として迎え
られた生い立ちと歴史を知る主人公は、狸オヤジの徳川家康を嫌悪
します。

最初の転機が豊臣の後継者と目されながらお拾い様と言われた豊臣
秀頼の誕生によって、疑心暗鬼に捕らわれて処刑された豊臣秀次
延命に奔走します。

そして豊臣秀次の生存は石田三成を中心とした豊臣方の西軍と徳川
家康の東軍の争いの関ケ原の決戦に重大な影響を与えて行きます。

主人公のチートな活躍は有りませんが、豊臣秀吉の恩顧を感じる
主人公が歴史知識から豊臣秀次の疑惑を晴らした事から変わりゆく
歴史が描かれます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
現代知識を生かした主人公の活躍は無いので派手な展開は有りませんが、
徳川家康の豊臣を滅ぼしての天下取りに良いイメージは持てなかったので
徳川に対抗する主人公に共感を覚えます。

そして気張る事無く無実の人を助けようや石田三成や徳川家康にも決め
付けずに会ってから判断しようや前世も含めるといい歳だから若隠居しよと
力を抜いた主人公も楽しめます。



※「」内は本文からの引用です。
画像;Nuinobedō Tōsei Gusoku Armor with war fan and gold paulownia leaf crest 16th century CE Japan by mharrsch, on Flickr


関連記事
スポンサーサイト
        
コメントの投稿
非公開コメント



スポンサーリンク


【面白いネット小説お勧め記事】

【小説を読もう!更新情報】
全記事一覧
最新記事
人気記事
プロフィール

yuki.kk

Author:yuki.kk
読書好きの男性です。
活字中毒ぎみなので、
無料で読める小説も
数多く読んでいます。

そこで読んで面白かっ
た作品をご紹介します。

恋愛やファンタジーや
百合やTSや推理や
戦争と幅広く読んで
います。

ブログランキング
小説(読書感想) ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
FC2ランキング
PVランキング
RSSリンクの表示
日本ブログ村
スポンサーリンク
小説家になろう公式
カテゴリ
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。