【小説紹介サイトお勧め》】

スポンサーリンク

織田信長と俺

テーマ:織田信長に肩入れして世界制覇
織田信長と俺

タイトル:
織田信長と俺
作者:克全
小説を読もう!リンク

分類:
戦国転移転生物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
戦国の英雄の織田信長が本能寺の変を生き延びて、世界制覇に乗り出す
待望の展開が描かれます。

明智光秀を含めて人材を温存して国内開発を推し進めて準備して、唐天竺
へと侵攻
します。

期待通りの内容で楽しめますが、最初は1話当たりの文書量も少なくて
内容も飛ぶのですが直ぐに圧倒的に面白くなります。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
異世界転移を繰り返していると思われる主人公が戦国時代に転移します。
時は本能寺の変の直前で、信長と出逢った主人公は謀反の発生を知らせ
ますが明智光秀は人材として温存しようとします。

癇癪持ちで言葉少ない織田信長の部下と成りますが、明智光秀の謀反には
諸説有って徳川家康や羽柴秀吉の関与も疑われる可能性を示唆して信長に
徳による統治を進めさせます。

地震を恐れて西国の攻略を先に進言した主人公は、毛利や島津の領地を
半減して親族や臣下を直臣に取り上中央集権化と直轄地化を進めます。

国内の開発を推し進めて関東を制した主人公は、蝦夷や琉球や沖縄や台湾
やカムチャカ沿海州
へと兵を進めさせて、アイヌ民族を臣下として取り立てます。

西洋の大砲と軍船のノウハウも取り入れた海軍を組織して、唐天竺征服を
目指して明国へと侵攻します。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
織田信長の海外雄飛と胸躍る設定で、軍用だけで無くて難民用の兵糧を
確保しての明国侵攻と納得させられる戦略が進められます。

南蛮人を警戒しての台湾侵攻で、西洋人がまだ台湾を占拠していなかっ
たりと勘違いも描かれます。

そんな大変面白い作品ですが、最初の方は文書量も少なくて展開も
飛んだりと我慢して読んでなのが残念です。



※「」内は本文からの引用です。
画像:Nobunaga kamon by aikao, on Flickr

関連記事
スポンサーサイト
        
コメントの投稿
非公開コメント



スポンサーリンク


【面白いネット小説お勧め記事】

【小説を読もう!更新情報】
全記事一覧
最新記事
人気記事
プロフィール

yuki.kk

Author:yuki.kk
読書好きの男性です。
活字中毒ぎみなので、
無料で読める小説も
数多く読んでいます。

そこで読んで面白かっ
た作品をご紹介します。

恋愛やファンタジーや
百合やTSや推理や
戦争と幅広く読んで
います。

ブログランキング
小説(読書感想) ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
FC2ランキング
PVランキング
RSSリンクの表示
日本ブログ村
スポンサーリンク
小説家になろう公式
カテゴリ
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
アクセスランキング