【小説紹介サイトお勧め》】

スポンサーリンク

陶都物語~赤き炎の中に~

テーマ:中小企業社長のオヤジが江戸時代の少年幕臣役人と成って活躍



タイトル:
陶都物語~赤き炎の中に~
作者:まふまふ
小説を読もう!リンク

分類:
江戸時代物小説
全記事一覧

お勧め内容:
『概要』
窯業の中小企業の中年オヤジが転生して、陶磁器を江戸時代の地元で発展させる物語と
言われて興味を持つのは難しい所です。

しかし現代知識に寄る内政(窯業)チートから歴史チートと成って、幕末近づく江戸時代で
少年幕臣役人となって陶磁器のみならずに開国を迫る植民地主義の列強と丁々発止の
外交や売買交渉を繰り広げます。

幕臣と成って出世しても明治維新でご破算なので、高級陶磁器作ってブランド化して南蛮人
に売りつけたりや高圧的に開国を迫る列強に開き直って歴史チートで外交無双と痛快な逆転劇が
描かれて設定から想像出来なかった痛快なストーリーが進みます。

小説を読もう!感想リンク

スポンサーリンク


『スト―リ流れ』
大企業からコストカットを迫られて、慣れない海外企業との取り引きで四苦八苦する窯業の
中小企業社長の中年主人公が突然に倒れます。

そんな主人公が転生したのは、幕末近づく江戸時代末期の半農半士の田舎庄屋の三男の
庶子
でした。

農民の娘の母に女性を渡り歩き一時的な関係を持ったままほったらかしの三男の父でしたが、
現代知識を持ったままで生まれた主人公は才能を評価されて2000石旗本傍流の田舎庄屋
に引き取られます。

そんな主人公でしたが苦節を味わった前世から陶磁器を作って、今世を思うままに生きよう
とします。

陶磁器の知識を元に明治期に飛躍する地元窯業の発展の波に乗ろうと企みますが、その
才能を権力者の幕閣老中に見込まれてこき使われて行きます。

グローバリゼーションにさらされた中小企業のオヤジですから海外との取引経験も有って、
開国を迫る列強との交渉で才能を発揮します。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』
いやいやいや粗筋を読んでも面白さが伝わりませんからと言う感じで、陶磁器をブランド化して
南蛮人から利益をむしり取り現代の防災知識から江戸時代の大地震の復興の指揮を執ってと
笑えて痛快なストーリーが語られます。

更に黒船を背景に強圧的に開国を迫る列強勢力の外交官と丁々発止の外交交渉で成果を
少年幕臣役人の主人公がもぎ取っていきます。



※「」内は本文からの引用です。
画像:Hitkari Fine Bone China Tea cup / Renee


関連記事
スポンサーサイト
        
コメントの投稿
非公開コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご連絡

ヴィーナ様、ご連絡有難うございます。
今後も宜しくお願いします。


スポンサーリンク


【面白いネット小説お勧め記事】

【小説を読もう!更新情報】
全記事一覧
最新記事
人気記事
プロフィール

yuki.kk

Author:yuki.kk
読書好きの男性です。
活字中毒ぎみなので、
無料で読める小説も
数多く読んでいます。

そこで読んで面白かっ
た作品をご紹介します。

恋愛やファンタジーや
百合やTSや推理や
戦争と幅広く読んで
います。

ブログランキング
小説(読書感想) ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
FC2ランキング
PVランキング
RSSリンクの表示
日本ブログ村
スポンサーリンク
小説家になろう公式
カテゴリ
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
アクセスランキング